エルネオス 2014年4月号 立ち読み 最新号 バックナンバー

エルネオス 2014年4月号

出版社 エルネオス
発行間隔 月刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

情報感度を研ぎ澄ます!
ビジネス情報誌
ELNEOS【ザ・ニュース】

製薬業界の闇と特捜
核燃料サイクルは不可欠
ビットコイン破綻劇
年金運用

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

[感度を磨くビジネス情報]
■巻頭リポート
官僚の食い扶持稼ぎ化する官製株式会社
日本郵政の「顧問」活用は氷山の一角だ!

■特別インタビュー──フィリップ・デフォセ氏(フランス公務員付加年金機構CEO)
哲学なき公的年金運用に走る安倍政権に
フランスの「100%SRI投資」を伝授

■経済認識
産業空洞化問題での安倍首相発言を検証
今の円安で、海外展開はどうなっているか

■薬品偽装
ノバルティスの不正は氷山の一角?
製薬業界の「闇」に特捜部は迫れるか

■企業分析
アダルトビデオで儲けたDMMが
他事業のテレビCMに躍起の理由

■企業経営──玄海生(韓国人ジャーナリスト)
萎縮する韓国の財閥オーナー
横領、脱税などで軒並み実刑宣告

■核燃料サイクル
最終処分場がなくても再処理施設が必要な“核抑止力”

■事業戦略
NTTドコモが陥っている際限なき消耗戦を見直す時

■都心再開発
財政難と老朽化を一気に解決? 民間資金で都心1等地が増殖中

■タイヤ業界
住友ゴムとグッドイヤーの提携解消で業界は世界的再編へ

■経営指針
時代を映し出す企業の中計、時流は対中関係緩和と高齢化

■仮想通貨
詐欺事件への進展も指摘される仮想通貨ビットコイン破綻劇

■〈シリーズ〉メディア激動時代(62) ──神余心
頭打ちの有料多チャンネル放送、ライバル台頭で「CS」変容、生き残りへ総力

■〈チャイナ・プラスワンを行く〉(14) インド──宮崎正弘(国際エコノミスト)
インド経済はまだ発展すると自信満々、国民の目も輝いて未来を仰ぎ見ていた

[連載企画]
■キーパースン──帝人/鈴木 純・新社長
明るく楽しくまじめに一生懸命、強靭な精神力でグローバル事業再構築を推進

■佐藤優の情報照射「一片一条」第90回
クリミア問題で帝国主義者の牙を?き出しにしたプーチン大統領

■硬派経済ジャーナリスト磯山友幸の「生きてる経済解読」(36)
「国の借金」の増加は収まるか、それとも急増か
3月末の残高次第でアベノミクスの評価が決まる

■早川和宏のベンチャー発掘(177)──石川県金沢市/有限会社金沢設計[前編]
「古いものは悪」の消費信仰を打ち破り
日本の伝統文化を伝える古民家再生

■元木昌彦のメディアを考える旅(195)──山下芳生氏(日本共産党書記局長・参議院議員)
若者を潰すブラック企業に似る
安倍政権の暴走阻止には一点共闘

[世界を俯瞰する情報群]

■国際トピックス
◇米国/「1泊2日」の日本訪問が象徴、オバマ大統領は日米同盟を軽視
◇欧州企業/仏ビベンディ携帯子会社売却で欧州内通信会社の再編が加速
◇米国企業/米テスラが大規模電池工場構想、パナソニックが1000億円投入へ

■来日ビジネスマンの主張(174)──ヘンリク・イェンセン氏(デンマーク国営ドン・エナージー上級アドバイザー)
風力発電設備容量は小さいが日本のメーカーや技術に注目


[連載コラム]
■巻頭言「佐伯啓思の賢者に備えあり」  
STAP細胞疑惑が意味するもの

■時代をつかむニュースコラム
「情報スクランブル」
・横田夫妻が孫に面会でも拉致問題解決に兆しなし
・消費税再引き上げは衆院解散との駆け引き
・憲法解釈変更を急ぐ背景に法制局長官の健康問題
・集団的自衛権行使容認へ「北朝鮮」名指しで煽る首相
・難航するTPP交渉めぐり農業改革で4つ巴の暗闘
・東電新生プラン「総特」東電債務めぐる神経戦続く
・「虎の子」技術流出の裏に技術者への低すぎる待遇
・STAP細胞の疑惑生んだ理研の“不都合な真実”
・クラウドファンディング解禁、リスクマネー活性化に不足
・NOVAの二の舞か、リソー教育が売上高水増し
・野村・大和グループで相次ぐ女性トップ&取締役
・読売社内で不協和音生む2人の女性執行役員誕生
・新薬開発や買収でつまずきっ放しの武田薬品
・黒船ハイヤー来襲でスマホ戦争が勃発
・起死回生の新商品で採算悪化が心配なワタミ
・グローバル化元年を迎えるソフトバンクの「扇の要」役
・会長選で露呈した薬剤師会のゴタゴタ
・ネット配信で挫折続きの日テレが「Hulu」買収
・急拡大の太陽光発電、経産省が“バブル退治”
・認知症の誤診には要注意、セカンドオピニオンが肝要
・ウクライナ危機で加速、欧州のシェールガス開発
・育児費用の高額負担が総選挙前の英国で問題視
・1つのキャラで100億円超、恐るべし女児向け商売
・東京マラソンにもやらせ問題が発覚
・アリババがNY市場上場へ、活況呈す中国ネット企業
・中国と米国は密かに「通貨同盟」を締結した?
・社債デフォルトが始まり中国経済は危険水域に

■ニュース鑑定人(198)──樹 静馬
ロシア孤立は日本も大ショック/ほか

■ほまれもなくそしりもなく(23)──田部康喜
「個人広報」の先人を悼む

■内海善雄のやぶ睨み「ネット社会」論(50)
「不偏不党」と「政府からの独立」は何のためにあるのか

■金田一秀穂の伝える言葉─伝わる言葉(117)
屋久島の縄文杉に見た無用の用

■楽しくなければ老後じゃない(34)──河内孝(ジャーナリスト)
「デイサービス戦争」、勝ち組の群像(上)
愛知県高浜安立荘のスーパー介護

[連載コラム]
■在米日本人のニッポン考(136)
紙本正光(ゼネラル・コントラクター)/岩浪牧子(カリフォルニア州弁護士)

■アメリカ流・日本流(156)──後藤英彦(米国在住ジャーナリスト)
米国ロシアの綱引き舞台、北方領土

■ドイツから遠眼鏡(45)――川口マーン惠美(作家)
時計修理が名人芸になる日

■新世相斬り・橋本テツヤの一針見血(117)
タダほど高いスマホ商法/悪質な効能偽装

[好評連載]
■取材記者vs.広報マン(149)――大手町九郎
BtoBtoS

■やまとうた(46)――山内丈(冷泉家門人)
《桜月》さくら咲く 夕ふべに明かき 月みれば うすくれなゐに 頬染まるなり

■食材5色バランス健康法(40)――杉本恵子(管理栄養士・ヘルシーピット代表)
風邪予防になる【緑】の「ニラ」は独特の香りがパワーの源

■もっともっと映画を!(143)――古閑万希子
「チョコレートドーナツ」「ブルージャスミン」

■気になる健康、気にする体調(158)――幸井俊高(幸福薬局 中医師)
生薬の力「山査子(さんざし)」

■私の読書スタイル(198)──三宅宏氏(キッコーマン飲料株式会社執行役員)
次世代に「恩送り」し人生の羅針盤を提起

バックナンバー

 2020年6月号
2020年6月号
 2020年5月号
2020年5月号
 2020年4月号
2020年4月号
 2020年3月号
2020年3月号
 2020年2月号
2020年2月号
 2020年1月号
2020年1月号
 2019年12月号
2019年12月号
 2019年11月号
2019年11月号
 2019年10月号
2019年10月号
 2019年9月号
2019年9月号
 2019年8月号
2019年8月号
 2019年7月号
2019年7月号