SALT WORLD 2020年4月号 Vol.141 立ち読み 最新号 バックナンバー

SALT WORLD 2020年4月号 Vol.141

出版社 株式会社エイ出版社
発行間隔 隔月刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

春は海も穏やかなになり、海の中では、魚たちが活発に動き出すことから、オフショアゲームが活気づきます。中でも海の中を幅広く探ることができるジギングは、深海から浅場のライトジギングまで各地で盛り上がりをみせます。そこで今号の特集では、「初春の近海ジギング」と題し、多くのアングラーが楽しめ、奥深さもあるオススメのゲームを紹介。また今号は、巻頭にてこの春に引退となる児島玲子さんの連載の最終回を掲載。彼女の今までの写真、そして彼女の想いを掲載しています。その他、この時期ならではのフィッシングショーのレポート記事や、新製品情報、さらには相模湾のサワラゲームなど面白い記事が満載です。また、今号から、オールカラーページとなっています。

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

020 ソルトワールド水族館


024 巻頭
児島玲子、引退!
Le voyage sans fin 最終回


037 特集
初春の近海ジギング

038 20SALTIGA×外房ヒラマサ
044 大分県佐賀関沖・一歩先行く電動ジギング
050 三重県志摩沖のトンジギ
056 沼島・2月の青物ジギング
062 新島沖でのキンメ、テスト釣行
068 犬吠埼沖のアカムツジギング
072 北九州のスーパーライトジギング

国内・海外釣行
106 城ヶ島沖の
サワラキャスティングゲーム
110 フィッシングパラダイス
モルディブ

NEW GEAR
081 国内2大釣具の祭典レポート
088 NEWブランド
X-BRAID始動!
092 自己記録更新!
山本啓人アブラボウズ81kg
094 ゼナック・フォキートIKARI
096 OLYMPIC・PROTONE
098 アブガルシア・微弱メタル
100 リップルフィッシャー
ロッドの持つ可能性を求めて

連載記事
116 平松慶 ヒラマサワールド 86
122 北村秀行 コラムオブウォーター 89
126 内田進 海辺の叙情詩 83
128 ディープライナーのディープフィッシング 30
130 平川知広 南伊豆黒潮日記 121
132 ハリ屋が語るハリの話 68
138 鈴木文雄 海道釣紀 110
146 パパ大津留のKeep on!! 35

インフォメーション
134 JGFAインフォメーション

バックナンバー

 2020年6月号 Vol.142
2020年6月号 Vol.142
 2020年2月号 Vol.140
2020年2月号 Vol.140
 2019年12月号 Vol.139
2019年12月号 Vol.139
 2019年10月号 Vol.138
2019年10月号 Vol.138
 2019年8月号 Vol.137
2019年8月号 Vol.137
 2019年6月号 Vol.136
2019年6月号 Vol.136
 2019年4月号 Vol.135
2019年4月号 Vol.135
 2019年2月号 Vol.134
2019年2月号 Vol.134
 2018年12月号 Vol.133
2018年12月号 Vol.133
 2018年10月号 Vol.132
2018年10月号 Vol.132
 2018年8月号 Vol.131
2018年8月号 Vol.131
 2018年6月号 Vol.130
2018年6月号 Vol.130