CAMERA magazine no.10 立ち読み 最新号 バックナンバー

CAMERA magazine no.10

出版社 株式会社エイ出版社
発行間隔 不定期
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

プロの愛用カメラ

デジタルカメラが主流になるなか、昔ながらのフィルムカメラで写真を撮るという素朴な行為や、暗室作業を含めた作品づくりの価値が見直されています。そんな銀塩派のための趣味のムック「カメラマガジン」も、おかげさまで10号を迎えることができました。今号の特集は「プロの愛用カメラ」。フィルムカメラを使い続けるプロの写真家6人の機材や必携品を詳解し、その魅力を追究しました。そのほか大判4×5カメラの魅力再発見企画、ライカやフォクトレンダーの気になる最新レンズ、上質なレンタル暗室なども徹底レポート。もちろん世界中の静謐な風景など銀塩派の作品を満載しています。

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

contents
COVER PHOTO /藤井英男

002 ライカ M6 NOKTON 50mmF1.1 Trieste・Napoli 加納 満

012 レオナルド 4×5 /エボニーSV45 Timeless Moments 兼本玲二

017 ニコン FM3A   Ublicher Morgen♪ いつもの朝  坂本志織

023 ディアドルフ 8×10  聖地  久保田光一

028 ライカ M6 TTL /ニコン F100  Slow Train Coming 小川康博

096 スーパースピードグラフィック Praha  田中長徳

104 ヤシカフレックスB いつものままで 齋藤 到

139 ハッセルブラッド 903SWC / 503CXi  霧の彼方のヴィジョン  村田信一

144 ブロニカSQ-A /マミヤ7
    リンホフ スーパーテヒニカⅣ 縦の余情 堀内昭彦

148 ローライフレックス 2.8F la fin d'apres-midi,Paris
                            午後の終わり頃 藤井英男

033 プロの愛用カメラ

034 田中長徳× 石川直樹 対談
    傷だらけのフードに刻まれた旅の記憶

040 村田信一のHASSELBLAD 903SWC / 503CXi 

042 中藤毅彦のCONTAX G2 

044 太田達也のNikon F6 

046 久保田光一のROLLEIFLEX 2.8F / LEICA M6

048 NEWS & TOPICS
    新製品ニュース&トピックス

048 フジフイルム GF670 Professional
    GF670 使用レポート

053 ライカ ノクティルックスM 50mmF0.95 ASPH.
    「ノクティルックス使い」の
    ファーストインプレッション
    プロはノクティルックスをこう使った

062 ライカ エルマーM 24mmF3.8 ASPH.

064 フォクトレンダー ノクトン 50mmF1.1

068 フォクトレンダー スーパーワイドヘリアー 15mmF4.5 アスフェリカル Ⅱ

078 アルティザン&アーティスト カメラバッグ/スワロ付きレリーズボタン/ストラップなど

079 マップカメラ カメラバッグ
    フジフイルム instax mini 25「チェキ」/ instax 210「ワイド」

080 ヤシカ MF-2 super / EZ Zoom60 Wide / EZ Junior MK- Ⅱ
    カモ井加工紙 mt foto

072 気分も上がる良質暗室

072 横浜・THE DARKROOM INTERNATIONAL

075 神戸・Photo & Gallery BAR RITZ

081 フィルムカメラ&フィルム最新カタログ

089 4×5カメラの魅力 再発見
    ねらい目の中古4×5カメラ
    4×5 カメラの魅力
    4×5 カメラの超基本

110 ベタ焼きの誘惑 三浦和人

114 Film Camera Style

114 ハッセルブラッドSWC スナップ写真の誘惑  柳 京熙

117 仲間とオシャレに楽しく過ごすカメラ時間 ライカビット倶楽部

120 アナログプリントの伝道師がいる写真屋さん スタジオ・チーズ

123 日本美術から発想した独自の表現法 大橋則之

126 ネガカラープリントって楽しい! 編集部

136 読者プレゼント

138 編集部の作品

バックナンバー

 2014.9
2014.9
 2014.8
2014.8
 2014.7
2014.7
 2014.6
2014.6
 2014.5
2014.5
 2014.4
2014.4
 2014.3
2014.3
 2014.2
2014.2
 2014.1
2014.1
 2013.12
2013.12
 2013.11
2013.11
 2013.10
2013.10