BICYCLE PLUS Vol.01 立ち読み 最新号 バックナンバー

BICYCLE PLUS Vol.01

出版社 株式会社エイ出版社
発行間隔 季刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

『自転車生活』が、大人のための自転車総合誌『BICYCLE PLUS』として生まれ変わりました! 12月15日発売の第一弾では、いまだに高い人気を誇るクラシック・ロードバイクを特集。サイクルモード2011でも例年以上に多くの新製品が見られたスチール製ロードバイクを中心に、美しさと味わい深い造型を持つ、クラシカルなロードバイクの世界をお伝えします。また、この秋発表された2012年モデルの中から、クラシカル・テイストの自転車を紹介。ロードバイク、クロス、ミニベロ、コミューターなど、あらゆるカテゴリーのモデルを網羅しました。さらに、冬のライディング時に重宝する保温アイテム「ネックウォーマー」を厳選紹介します。

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

Feature
018 良いものの原点は
クラシック
ロードにある

020 スチールフレームを愛する14人のサイクリストたち
The Classics Lovers

028 クラシックはどこにある?
「細い」「古い」「スチール」ならココ!
間違いナシのマイスターがいるお店
ヌカヤクラシコ/ズキ/フルエンテ/カト?サイクル/
レストアの森/サイクルパラダイス/ポイントno.39

036 ロードレーサーの歴史を知る
カッコよかった時代の
昔のレーサーって?

038 伝説のバイクと最新のモデル
ロードの根幹は
イタリアにある!

042 鉄レーサーに合わせたい復刻レーシングサドル
ヒーローたちが愛した名作

044 Psy!zで探すクラシカルウェア
ウールに感じる往年の大レース

046 最新モデルなのに、なぜか
「胴抜き」ってクラシカルでしょ?

048 “虹色”はチャンピオンの証
飾りじゃないのよ、「アルカンシェル」は

050 イタリアでハンドメイドされる逸品たち
いまもチクリで作られる
クラシコなロードレーサー

058 イギリス紳士淑女が興じる、おしゃれでトラッドなイベント
ザ・ツイード・ラン 2011

060 革サドルの老舗が作る「ジョン・ボルトビー」と「ブルックス」
熟成された心地よさ

062 上品かつアクティブなウール着
「ツイード」はれっきとした
スポーツウェアなのです

064 ショップが語るスチールバイクの魅力01
「スチールは自転車の原点」
by パワーコープ

066 天然皮革の温もりを愛車に
革の香りが好き

068 ショップが語るスチールバイクの魅力02
25年モノの一台を組んでもらう
by ヒップヒップシェイク

070 ニューパーツなのにクラシックなフォルム
“ネオ”クラシカルパーツカタログ

080 シックに乗りたい魅惑の39台!
クラシカル
バイク2012

078 多聞恵美が実践解説する最新ナビシステム
パナソニック「ゴリラ」を
使ってみタモン!

096 冬は首をあたためろ!
ネックウォーマーの
誘惑

110 映画監督・樋口真嗣が体験する
ある意味“一生に一度の”スぺシャルライド
開通前の新東名高速を
モールトンで突っ走る!

Regular Issue
106 ガレージに住む私の名車

118 ケルビムのビルダーが語る
ニッポンのハンドメイド自転車

130 Gパンツーキニスト
疋田智のサイクル放談

152 英国から届く最新自転車事情
「イギリス通信」

Information

005 What's PLUS

113 最新インフォメーション

126 イエローページ

132 NEW PRODUCTS

140 自転車ショップリスト

150 プレゼント

バックナンバー

 Vol.22
Vol.22
 Vol.21
Vol.21
 Vol.20
Vol.20
 Vol.19
Vol.19
 Vol.18
Vol.18
 Vol.17
Vol.17
 Vol.16
Vol.16
 Vol.15
Vol.15
 Vol.14
Vol.14
 Vol.13
Vol.13
 Vol.12
Vol.12
 Vol.11
Vol.11