別冊Discover Japan GOLF 世界に誇るニッポンのゴルフツーリズム 立ち読み 最新号 バックナンバー

別冊Discover Japan GOLF 世界に誇るニッポンのゴルフツーリズム

出版社 ディスカバー・ジャパン
発行間隔 不定期
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

家から遠い。時間が長い。料金が高い。
ニッポン中のゴルフ場が苦戦をしている。
「それに比べるとスループレーのアメリカは…… 」
「どうせだったら開放的な海外リゾートへ…… 」
という声に過剰反応し、ニッポンにある多くのゴルフ場で
「アメリカ化」、「簡略化」が進んでいる。
ゴルフが気軽で手軽で身近なものになっていく。
もちろん裾野が広がるのは喜ばしい流れではある。
しかし、それと同時に、ある懸念に駆られる。
「ニッポンのゴルフのよさが失われているではないか」
ニッポンのカレーを食べて、
「こんなのは紛い物だ! 本場インドとは違う! ! 」と
講釈を垂れる人はいないだろう。確かに本場とは異なるが、
日本の気候や日本人の趣味嗜好に合わせて
独自の進化を遂げたニッポンのカレー。
ゴルフもある種、似たような側面があるのではないかと。
ニッポンのゴルフには、ニッポンのよさがある。
手軽なスポーツになるのはよいことだが、
たとえば9人対9人の野球がなくなり、
どこでもできるキャッチボールだけになってはいけないのだ。
思うに、ニッポンのゴルフらしさは、
じっくりと時間をかけるという点にあるのかもしれない。
カップにボールを入れることは、
ゴルフの楽しみのほんの一部に過ぎない。
名門倶楽部のメンバーたちが、ゴルフよりもむしろ
クラブライフを愉しんでいたことからもわかるように、
ゴルフにかかわる時間すべてがゴルフの楽しみだ。
そういう意味では、ゴルフをテーマに旅をすることが、
ニッポンらしくゴルフを楽しむための一策なのかもしれないと思うのだ。
(本誌プロローグより)
※本誌は独自取材をしたものをベースに、『トリコガイド伊勢志摩』、『別冊Disocover Japan ニッポンのリゾート&名宿』の写真を一部加えて編集したものです。

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

Introduction

012 中田英寿さんの
伊勢ゴルフ旅

016 伊勢神宮
022 伊勢カントリークラブ
028 アマネム
032 津カントリー倶楽部
036 土楽窯
038 清水清三郎商店
040 伊勢志摩ガイド


049 COLUMN 「原点回帰」


053 和の源流を巡る旅

054 神戸ゴルフ倶楽部
Kobe Golf Club
068 鳴尾ゴルフ倶楽部
Naruo Golf Club
093 Column 実は昔、ゴルフ場でした
094 雲仙ゴルフ場
Unzen Golf Links


美しきニッポンのゴルフギア #01
121 世界に誇る、
ニッポンの「RomaRo」

138 COLUMN これからのニッポンのゴルフツーリズムを考える

バックナンバー

 _TRAVEL プレミアム京都 2019
_TRAVEL プレミアム京都 201...
 _TRAVEL 山の都 匠の国 飛騨高山
_TRAVEL 山の都 匠の国 飛騨高...
 _TRAVEL 一度は泊まりたい ニッポンの一流ホテル&名旅館 2018-2019
_TRAVEL 一度は泊まりたい ニッ...
 _CREATORS世界を変えるWOWの仕事術
_CREATORS世界を変えるWOWの...
 _CULTURE 大人の日本語術
_CULTURE 大人の日本語術
 _LOCAL 地域ブランドカンパニーズファイル vol.2
_LOCAL 地域ブランドカンパニーズ...
 _CULTURE 江戸から明治維新に学ぶ武士道
_CULTURE 江戸から明治維新に学...
 _CULTURE TOKYO美術館2018-2019
_CULTURE TOKYO美術館20...
 _TRAVEL プレミアム京都案内
_TRAVEL プレミアム京都案内
 _CULTURE ニッポンの伝統芸能 能・狂言・歌舞伎・文楽
_CULTURE ニッポンの伝統芸能 ...
 _CULTURE 古事記と日本書紀
_CULTURE 古事記と日本書紀
 _TRAVEL 伊勢神宮と出雲大社
_TRAVEL 伊勢神宮と出雲大社