別冊Discover Japan GASTRONOMIE 世界が注目するニッポンの茶 立ち読み 最新号 バックナンバー

別冊Discover Japan GASTRONOMIE 世界が注目するニッポンの茶

出版社 ディスカバー・ジャパン
発行間隔 不定期
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

ニッポンのお茶が今、世界で注目されていることを知っていますか?
海外のある一流ホテルがつくり手とその味に惚れ込んで、ラウンジで提供するドリンクに選んだのは日本茶。
さらにはフランスの一流シェフが日本茶と料理のペアリングを愉しんだりと、世界の要人がこぞって日本茶に注目しており、お茶の輸出量は20年間で10倍以上にも。
本書では、日本のお茶を産地、種類ごとにきりとり、海外の目線も盛り込みながらその魅力を解説。
また、テイスティング比較した全国のお茶カタログ、美味しいお茶の淹れ方など、実用的な情報も盛りだくさんでお届けします。
この一冊でお茶の世界は広がり、毎日のお茶の時間が格段に愉しくなるはずです。

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

008 世界は日本茶の虜です!

010 SIMPLICITY 緒方慎一郎さんに聞く
世界が注目する
最先端の日本茶は
ここからはじまった!

012 八雲茶寮
014 HIGASHIYA GINZA


016 緒方さんと語る、日本茶の未来
アラン・デュカスさんは
日本茶の魅力に気づいている

022 Sweets の世界にも参入!
仏・ショコラティエ・エ・
キャラメリエ アンリ・ルルーが
惚れた日本茶

026 創業約300年
茶一つを保つ「一保堂」が
世界に選ばれるワケ

032 ニッポンカフェ最新事情
最先端のキーワードは“茶”でした

032 artless craft tea & coffee
036 おちゃらか

040 日本茶、世界を席巻中!

042 世界を魅了する
日本茶の産地をめぐる
TEA TRIP

044 奈良県・大和茶
050 京都府・宇治茶/福岡県・八女茶
058 滋賀県・朝宮茶
064 煎茶の最高峰は近江茶でした
068 佐賀県・嬉野茶
074 福岡県・うきはの山茶


078 静岡・健康長寿県の秘密は緑茶にありました!

080 今、地ビールならぬ地紅茶に注目!!

082 各界著名人にお気に入りの茶葉を聞きました
僕の、私の“とっておき”
教えます

089 完全保存版!
すぐに取寄可
ニッポン全国
お茶カタログ

102 ボトリングティーを知っていますか?

104 日常に取り入れたい
お茶のいれ方
茶道/煎茶道


113 もっと美味しくいただくための
お茶のパートナー

114 茶器
126 和菓子
130 全国銘菓カタログ


136 あらためて、お茶再入門
136 茶樹の種類
138 お茶の種類
146 茶の歴史

150 美味しいお茶を全国で
日本茶が飲めるカフェ
増加中
櫻井焙茶研究所/万/Kaikado Cafe/
茶茶の間/すすむ屋茶店 鹿児島/
喫茶つきまさ/日本茶カフェ 茶々工房/
日本茶専門店 茶倉 SAKURA/chagama/
丸久小山園 西洞院店 茶房元庵/
サロン・ド・カンバヤシ/
ひだまり小路 土佐茶カフェ/
お茶の堀野園 茶以香 cafe

バックナンバー

 _TRAVEL ニッポンの一流ホテル・リゾート&名旅館 2019-2020
_TRAVEL ニッポンの一流ホテル・...
 _TRAVEL プレミアム京都 2019
_TRAVEL プレミアム京都 201...
 _TRAVEL 山の都 匠の国 飛騨高山
_TRAVEL 山の都 匠の国 飛騨高...
 _TRAVEL 一度は泊まりたい ニッポンの一流ホテル&名旅館 2018-2019
_TRAVEL 一度は泊まりたい ニッ...
 _CREATORS世界を変えるWOWの仕事術
_CREATORS世界を変えるWOWの...
 _CULTURE 大人の日本語術
_CULTURE 大人の日本語術
 _LOCAL 地域ブランドカンパニーズファイル vol.2
_LOCAL 地域ブランドカンパニーズ...
 _CULTURE 江戸から明治維新に学ぶ武士道
_CULTURE 江戸から明治維新に学...
 _CULTURE TOKYO美術館2018-2019
_CULTURE TOKYO美術館20...
 _TRAVEL プレミアム京都案内
_TRAVEL プレミアム京都案内
 _CULTURE ニッポンの伝統芸能 能・狂言・歌舞伎・文楽
_CULTURE ニッポンの伝統芸能 ...
 _CULTURE 古事記と日本書紀
_CULTURE 古事記と日本書紀