ZAITEN(ザイテン) 2017年6月号 立ち読み 最新号 バックナンバー

ZAITEN(ザイテン) 2017年6月号

出版社 財界展望新社
発行間隔 月刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

特集:「倫理よりカネ」を優先する悪徳大企業に明日はない
「高齢者」を食い物にする大企業
特集:
老人を狙う「付け込み商法」の悪辣手口
ジャーナリスト 小野寺 茂(本誌嘱託)+本誌特集班
高齢者を狙った犯罪行為が毎日のように報道されるが、そんな悪辣さは氷山の一角―。
姑息な小悪党より「グレーゾーン」手法で老人マネーに“タカる”大企業の方がより悪質だ。
特集:
80歳の私を怒らせた「かんぽ生命」の保険勧誘
ジャーナリスト 田畑光永
特集:
携帯ショップの「老人搾取」ビジネス
スマホをはじめとする複雑怪奇な各種ITプラン。説明する側でさえ理解しているか怪しいものだ。
その難解さを利用して、高齢者からカネをむしり取る大手通信事業者には「倫理観」の欠片もない―。
特集:味の素、ファンケル、小林製薬……
健康食品広告「老人騙しのテクニック」
高齢者をターゲットにしたビジネスで代表的なものと言えば、やはり「健康食品」。
「倫理よりカネ」を優先する企業は「マインド・コントロール」の手法すら広告に用いているのだ―。
特集:
高齢者の恐怖心を煽るCM「フィア・アピール」
クリエイティブディレクター 池本孝慈
特集:
「信頼と安心」で高齢者に
リスク商品を売る銀行の罪
銀行をはじめとする金融機関は「高齢者取引」について、相当な慎重を期しているとされる。
かつての詐欺まがいの営業が多くのトラブルを惹起したからだが、現実はどうなっているのか……。
特集:
大東建託「アパート経営勧誘」高齢者から怨嗟の声
ジャーナリスト 三宅勝久
全国47都道府県で200支店以上を展開し、賃貸住宅の管理戸数は業界トップを誇る大東建託。
しかし「大東建託に騙された」という高齢オーナーの声も聞こえてくる。その実態をレポートする。
企業:
東京電力新会長に就いた
川村氏の「名誉欲」と日立の「強欲」
ジャーナリスト 蜷川幸三
「ポスト数土」選びが難航していた東京電力首脳人事が日立・川村隆名誉会長の就任で一件落着した。
火中の栗を拾った川村氏に称賛が寄せられるが、実情はさにあらず。むしろ老経営者の去就に東芝の記憶が蘇る。
企業:菅官房長官との奇縁で「東電改革」の阻止に暗躍
原発事故で焼け太る「関電工」山口会長
ジャーナリスト 石塚仁男
日立・川村隆名誉会長の東京電力ホールディングス会長就任で、東電守旧派の粛清が加速すると見られるが、守旧派は何も東電社内ばかりではない。絶好調の筆頭上場子会社、関電工の存在を忘れてはいまいか―。
企業:
ロッテ「お家騒動」が
終わらないこれだけの理由
ジャーナリスト 高橋篤史
韓国・朴槿恵前大統領への贈賄容疑で再び揺れるロッテグループ。しかし、政治問題のみならず、その複雑かつ前近代的企業統治が日韓を跨ぐ巨大財閥の崩壊を加速させている。
企業:
「自民党」に縋り続ける
JTの致命的“無策経営”
ジャーナリスト 幅 耕平
自民党たばこ議連の反発で受動喫煙法案は後退した。
JTは安堵するが、同時に無策経営も放置され続けている。
企業:
持田製薬ボンボン社長の
「思考停止経営」で凋落必至
ジャーナリスト 福浦 岬
目標数値を示せぬ中期経営計画を掲げて、荒波を乗り切るべく
中堅製薬の舵を取るのは、能力も気力もない同族社長―。
企業:
京浜急行 藤木会長の「カジノ消極発言」に意気消失
ジャーナリスト 中山雄二
企業:
ティアック 三菱東京UFJが苦悩する「非常事態」
ジャーナリスト 森 基行
企業:没落の創業家《第24回》
フジタ《藤田家》
ジャーナリスト 安芸舜一郎
度重なる経営危機で創業家の痕跡はもはや社名のみ
金融:
コンコルディアFG寺澤社長
嫌われ「旧大蔵OB経営」の末路
ジャーナリスト 真野響介
“旧大蔵官僚臭”から地銀界で忌避される寺澤辰麿社長率いるコンコルディア・フィナンシャルグループ。
それでも本人は後輩を後継指名、旧大蔵OBの天下り地銀の糾合を夢想する始末。金融庁、古巣・財務省との暗闘も。
金融:
りそな銀行「森友騒動」の陰で
大阪維新との“利権共謀”
ジャーナリスト 瀬河栄一
お騒がせ理事長ファミリーの“ブタ箱行き”で幕が下りそうな気配の森友学園騒動。
しかし、同学園の小学校建設では大阪維新の会とりそな銀行が蠢動していたという―。
広報・企業対応:
結婚式場の不可解な
「持ち込み料」「保管料」の正体
結婚式に必須のウェディングドレスにかけられる「持ち込み料」「保管料」。
数万円という値段に見合ったサービスは提供されているのか。各社広報に聞くと……。
広報・企業対応:
フェリシモ 通販商品の箱の中身は「広告」だらけ
広報・企業対応:
コナミスポーツクラブ「H2会員」
顧客を欺く水素水ビジネス
国民生活センターのテストで効能表示や濃度不足の問題が判明した水素水。
しかし、コナミスポーツクラブでは、今なお水素水の有料会員を募り続けている。
広報・企業対応:
ニッスイ 当局も問題視する「サプリ販売」
広報・企業対応:【連載】クレーマーズレポート
カルビー
「高級えびせん」のパッケージが固くて開けない!
広報・企業対応:【連載】素朴な疑問なんですが…
日本橋三越本店
誰も利用しない「和式トイレ」にブーイング
広報・企業対応:【連載】余計なお世話なんですが…
ゆうちょ銀行
「振込用口座番号」を広く告知せよ
広報・企業対応:【連載】あきれた「広報実話」
AOKIホールディングス
子会社・アニヴェルセル広報
REPORT Z:
「駒澤大学vs.曹洞宗」内紛に蠢く
北海道苫小牧市長の思惑
季刊「宗教問題」編集長 小川寛大
日本有数の仏教系大学、駒澤大学。その分校の無償譲渡を巡り「駒大vs.曹洞宗」が真っ向対立。
一方、舞台となった苫小牧市は駒大の協定破りにも関わらず歓迎の意向を示す。なぜか。
REPORT Z:
私はオリンパスと司法によって
「粉飾決算」の犯人にされた
『野村證券第2事業法人部』著者 横尾宣政
マスコミ報道発で始まった2011年のオリンパス巨額粉飾決算事件。粉飾の指南役とされた人物が
先頃、書籍を上梓した。そこで綴られるのは、これまでの報道とは180度異なる事件の構図―。
REPORT Z:
「損する結婚・儲かる離婚」
結婚制度にも「クーリングオフ」が必要だ
作家 藤沢数希
「婚姻届けに判を押すのは借金の連帯保証人になるより恐ろしい」―。
金持ちが結婚することにメリットはあるのか? 結婚の現実を人気ブログ「金融日記」管理人が語る。
REPORT Z:
東邦ガス「都市ガス自由化」で管理組合の“籠絡営業”
ジャーナリスト 山本吉文
REPORT Z:
「てるみくらぶ」のすべてを知る雲隠れ会長の前歴
ジャーナリスト 伊藤 俊
REPORT Z:
安倍昭恵夫人「暴走の原点」は競売物件
ジャーナリスト 小野寺茂
REPORT Z:
山崎内閣総務官を襲う「総務省人事介入」の告発文
ジャーナリスト 榊 克己
REPORT Z:
文科省「天下り処分」小松審議官の保身と女性蔑視
ゴルフ:【連載】人気ゴルフ場「辛口スコア」《第108回》
古賀ゴルフ・クラブ
ゴルフ:【連載】ゴルフ飯《第10食目》
総武カントリークラブ総武コースの『和定食(松)』(朝食)
前田信吾
ゴルフ:
外圧に屈し「規約」をホイホイ変更
霞ヶ関CCは名門コースにあらず
豪州在住ゴルファー 発切言造
新連載:
戯作者・松崎菊也の「今月の天晴れ!」
「稲田朋美」の巻
戯作者 松崎菊也
連載:【巻頭連載】あの人の自宅
関電工
山口学会長
連載:池本孝慈の新広告批評「これ、あかんヤツやろ」《第9回》
「ZOZOTOWN」
“ツケ払い”CMは
明らかにアウトやろ!
池本孝慈
連載:横田由美子の「霞が関官僚実名録」vol.46
福田淳一 (財務省主計局長)
佐藤慎一 (財務省事務次官)
菅原郁郎 (経済産業省事務次官)
横田由美子
連載:マッド・アマノの「今月のWho are you?」
ソフトバンク「孫正義の催眠商法」
連載:作家・幸田泉の大阪弁毒舌コラム「よう知らんけど…」《第9回》
周り見回してみ
北朝鮮と今の日本、
ソックリやないか?
幸田泉
連載:こいつが嫌い!
石原慎太郎が嫌い!
作家 中村うさぎ
4期14年にもわたり東京都知事を務めた石原慎太は、百条委員会で記憶障害を告白するなど人生の終末期にいる。
石原慎太郎を嫌悪する作家が、その野卑な人物像を斬る―。
連載:米国人記者が見たニッポンの非常識
海外メディアを混乱させた「日本の忖度文化」
米国人ジャーナリスト J.アデルシュタイン
連載:著者インタビュー
逢沢 明
「 パニック経済~経済政策の詭弁を見破る」
日本経済は「発狂」している

バックナンバー

 2017年9月号
2017年9月号
 2017年8月号
2017年8月号
 2017年7月号
2017年7月号
 2017年5月号
2017年5月号
 2017年4月号
2017年4月号
 2017年3月号
2017年3月号
 2017年2月号
2017年2月号
 2017年1月号
2017年1月号
 2016年12月号
2016年12月号
 2016年11月号
2016年11月号
 2016年10月号
2016年10月号
 2016年9月号
2016年9月号