Discover Japan 2009年12月号 立ち読み 最新号 バックナンバー

Discover Japan 2009年12月号

出版社 ディスカバー・ジャパン
発行間隔 月刊
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この雑誌の内容

『Discover Japan』創刊2号目は、知っているようで案外知らない“ニッポンの酒”特集。本誌ならではの徹底取材でお届けします。

まずは、日本を代表するクリエイターのみなさんに、ニッポンの酒や嗜み方をうかがい、日ごろ抱いているニッポンの酒への疑問を聞き、解消していきます。続く特集は、純米にこだわる蔵元を訪ねた「純米酒の蔵めぐり」、醸造方法・ルーツ・飲み方などを解説した「ニッポンの酒大辞典」、注目のワイナリーを取材した「ニッポンのワインの底力」など。その他、日本固有品種「甲州」のレポートや、太田和彦氏などお酒をこよなく愛する著名人による「ニッポンの酒偏愛列伝」、完全保存版「47都道府県 銘酒カタログ」もお見逃しなく

電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。あらかじめご容赦ください。

この雑誌の目次

いま世界と日本で盛り上がる日本カルチャー
005 Helsinki/Paris/Rio de Janeiro
007 Product/Project
009 Eat/Art

010 いま世界が注目する
ニッポンの酒のこと
本当に知ってます?
アートディレクター・水野 学/デザイナー・橋本夕紀夫/
ランドスケーププロダクト代表・中原慎一郎/
アートディレクター 植原亮輔/
建築家・デザイナー・エマニュエル ムホー/プロデューサー・中村貞裕/
アートディレクター・尾原史和/アートディレクター・佐野研二郎/
ブックディレクター・幅 允孝

024 本物の日本酒を求めて
――純米の銘酒蔵探訪記
山吹色の輝きは純粋さの証/賀茂泉
地元で醸し愛される純米蔵/富久錦
酒づくりは米づくり/月の桂

044 今宵役に立つ
ニッポンの酒大辞典

044 日本酒
お米の違いわかりますか?/酒米は磨いてナンボ/
5分でわかる日本酒のつくり方/
日本史ダイジェスト 神様からはじまる日本酒の歴史/
これだけは押さえておきたい日本酒のキホン

056 ワイン
日本のブドウは、シルクロードを越えてやってきた?/
ワインはキリスト教とともに伝わった/
文明開化、ワインづくりは国家プロジェクトだった/
日本のワインならではのブドウあります/知らなきゃ損! ワインの基本

066 焼酎
日本独自の蒸留酒 百花繚乱/
東南アジアから伝来 いまだ謎に包まれた焼酎のルーツ

070 泡盛
泡盛のルーツはタイにあり

072 地ビール
地ビール万歳!/ひと目でわかる代表的なビアスタイル/ニッポン地ビールMAP

076 日本のワイン 最前線

076 つくり手の情熱が日本のワインを牽引する

082 世界は甲州を待っていた

089 日本酒、ワイン、焼酎、おつまみ……
完全保存版
47都道府県銘酒タログ

121 ニッポンの酒偏愛列伝

122 太田和彦さん 燗酒の魅力って何ですか?

124 久野恵一さんが語る 酒飲みのつくる酒器が一番いい!

126 久須美酒造、久須美賢和さんが語る 本当にうまい酒のつくり方

128 随筆家 佐々木久子さんが見出した 銘酒「越乃寒梅」誕生秘話

130 地ビールに夢中な植原亮輔さん 出来立ての地ビールが飲みたい!

131 漫画「もやしもん」の作者 石川雅之さんが好きなニッポンの酒は菌が命

132 古酒バー上野伸弘さんが語る とろ?り熟古酒

134 高橋勇シェフが教える 酒粕の底力

144 日本が知りたい世界のホテル/パーク ハイアット 上海

150 無名の偉人

154 Discover Japan創刊イベントレポート

156 ハイアット リージェンシー 京都に
〝Discover Japanルーム?できました!

159 藤巻幸夫の「日本百貨店をつくりたい」

161 SFTからのプレゼント 日本の贈りもの

163 読者プレゼント

164 インフォメーション

166 日本の原風景 写真=新津保建秀

Discover Izumozaki
イズモザキ通信 Vol,7

バックナンバー

 2012年6月号
2012年6月号
 2012年4月号
2012年4月号