表示数
並び順
雑誌オンライン.COM+BOOKSのRSSカテゴリーのRSSフィードのURL
雑誌オンライン.COM+BOOKSのRSS カテゴリーのRSSフィードを表示する
RSS
このカテゴリーの新着情報はコチラから

ジャンル


RSS
全ての電子版の新着は
コチラから
雑誌オンライン.COM+BOOKSのRSS 全ての電子版のRSSフィードのURL
ポグリ1 1
出版社:
漫画 on Web
著者:
中川いさみ
どこかの星のナゾの生き物ポグリとその家族や仲間達が巻き起こす、ゆかいな日常生活。 週刊東京ウォーカーで2001年から2003年まで連載された。2004年に角川書店より刊行された「ポグリ」第一巻!
特攻の島 (8巻)
出版社:
漫画 on Web
著者:
佐藤秀峰
本土決戦を目前に、作戦海域へ到着した 伊53潜は、17隻からなる大輸送船団と遭遇。
艦長は数的不利を鑑み、敵を分断する策を試みる。
だがその作戦の最中、艦長は負傷。
敵の護術艦が迫る!
ねーちゃんはエロ漫画家 (3巻)
出版社:
株式会社ZITTO
著者:
尾野けぬじ
エロ漫画を描いてる女子ってどういうカンジ? 漫画家のねーちゃんと目立たないけど堅実でいいやつな弟・ヒロくん。でも姉弟仲は悪くなくて、資料の撮影のためとエロいポーズとられたり、ラブホに行こうと誘われたり。なにごともなくゆるやかに、しかしそれなりにスリリングな毎日を送るマイペースなふたりの生活とは。見た目も鮮やか、全編オールフルカラー4コマ!
エロヲタ業界のみうらくん~初任給は7万円!?~ (5巻)
出版社:
株式会社ZITTO
著者:
みうらさぶろう
エロヲタ業界入門まんが!「情報も才能も関係ないや! やるだけやってみりゃいいんだよな!」。アニメ・ゲーム業界への就職という夢を抱いて田舎から唐突に上京したみうらくん。なんとか潜り込んだ会社の手取りは、なんと7万円だった!? イイコトあったり なかったり、今日も業界で奮闘を続けるみうらくんの毎日を 描く、ほぼ実話の オモシロ日記4コマ。各巻に書きおろし「すきま...
司忍 山口組六代目継承<激闘編>弘道会VS警察闘争史II【後編】 (3巻)
三代目田岡組長の時代に全国侵攻を開始し、短い期間で日本全土を制圧した山口組。しかし余りに強大だった三代目の死去は、巨大組織の内紛を噴出させた。山一抗争である。この時期、着実に地歩を固めていたのが、司忍である。当時司忍の親分だった弘田組組長・弘田武志は山本広擁立の側についたが、一和会には参加せず引退。弘田組若頭だった司忍は弘田組を継承し、弘道会を結成した。抗争...
最強ヤクザ軍団山口組VS凶悪愚連隊明友会 (3巻)
出版社:
笠倉出版社
著者:
一の瀬正/東史朗
戦後の混乱が終わりつつあった昭和30年代、山口組は田岡一雄三代目組長の号令一下、全国制覇を目指し侵攻作戦を開始した。その手始めは、田岡三代目の故郷・徳島。侵攻を指揮したのは当時33歳の男盛り、若頭の地道行雄だった。地元組織の抗争に介入した地道は山口組組員を現地に大量動員、地元組織だけではなく、その上に君臨する神戸のライバル・本多会をも圧倒した。その山口組の実...
三代目山口組若頭 猛将山本健一 (3巻)
出版社:
笠倉出版社
著者:
伊賀和洋/東史朗
田岡一雄組長の指揮の下、全国制覇を成し遂げた三代目山口組。巨大化した組織はしかし、内部に微妙な軋轢を残していた。急逝した梶原清晴若頭の後任選出に絡み、新若頭に選ばれた山本健一とボンノこと菅谷政雄若頭補佐の間に、遺恨が残された。そんな折、山口組が制圧していなかった大阪で、戦火が上がる。地元の博徒・松田組が敢然と巨大組織に叛旗を翻したのだ。戦闘組織・大日本正義団...
三代目山口組若頭補佐菅谷政雄 ボンノ北陸大戦争 (3巻)
菅谷政雄――そのあまりにもの悪さぶりゆえに煩悩から転じた「ボンノ」が通称となった菅谷政雄。昭和50年前後には最大組織である菅谷組を率いる実力者として、また三代目山口組若頭補佐として、その絶頂期を迎えていた。しかし、好事魔多し。松田組との間で勃発した「大阪戦争」を執行部にはからず手打ちに働くなど、自由奔放な菅谷の立ち居振る舞いは組織内で批判の的にさらされ孤立を...
山口組六代目襲名 司忍 (3巻)
長きにわたって続いた名古屋任侠界の抗争。それを沈静化し、山口組の中京進出を阻止するために地元組織は団結する。しかし彼らは、山口組四代目・竹中正久から盃を受けた司忍が率いる弘道会の、力による制圧にはなす術がなかった。そして弘道会は、山一抗争においても獅子奮迅の活躍を見せる。義理を重んじ、一和会を選ばざるを得なかった親分、弘田武志・弘田組組長は、若き侠傑、司忍に...
人をひきよせる天才 田中角栄 【合冊版】 (1巻)
出版社:
笠倉出版社
著者:
木村周司/田中京
芥川賞作家で政治家の石原慎太郎の心をつかんだ天才・田中角栄。戦後日本を作った天才政治家の生い立ちから総理になるまで偉大なる足跡を、実子である田中京監修で完全書き下ろし漫画化!!なぜ今、角栄なのか――。それは、角栄の至言に現代を生き抜くヒントが隠されているからだ。巻末に、角栄の格言集、本誌監修者である田中京のインタビュー掲載。
人をひきよせる天才 田中角栄 【分冊版】 (6巻)
出版社:
笠倉出版社
著者:
木村周司/田中京
芥川賞作家で政治家の石原慎太郎の心をつかんだ天才・田中角栄。戦後日本を作った天才政治家の生い立ちから総理になるまで偉大なる足跡を、実子である田中京監修で完全書き下ろし漫画化!!なぜ今、角栄なのか――。それは、角栄の至言に現代を生き抜くヒントが隠されているからだ。巻末に、角栄の格言集、本誌監修者である田中京のインタビュー掲載。
仁義なき戦い【外伝】広島極道刑事風雲録 ヤクザを選ばなかった侠 (3巻)
警察のマル暴――暴力団担当の刑事が、ヤクザ顔負けの迫力ある容貌をしてることは有名だ。事実、暴対法以前のマル暴は、ヤクザと五分で渡り合わなければならないため、まさに極道と紙一重の日常を送っていた。抗争が相次いだ時代であれば、それは尚更だった。広島を舞台に、終戦直後から昭和40年代半ばまで続いた「仁義なき戦い」の只中、広島県警にはヤクザに恐れられる、突出したマル...
超武闘軍団・豪友会会長 四代目山口組若頭 中山勝正 (3巻)
高知に度胸と腕っ節にかけては誰にも負けぬ侠がいた。その名は中山勝正。地元を仕切る中井組組長、中井啓一にその男っぷりを買われ、中山は中井の盃を受ける。日本の高度成長の波に乗り、中山はシノギで頭角を現す。そしてそのシノギを黙って中井親分に渡す中山には、親子の盃の重さが何かを知っていた。親分・中井の市議選、侠道会・菅谷組の高知進出阻止を経て、中山の名は山口組三代目...
博多事件 三代目山口組・九州侵攻作戦 伝説の侠 夜桜銀次 (3巻)
出版社:
笠倉出版社
著者:
武喜仁/二条凛
昭和32年、別府の産業博覧会を舞台に、利権を独占していた井田組に対し、山口組の傘下にあった石井組が牙を剥いた。それを阻止すべく、井田組は石井組組長・石井一郎の射殺を企てる。しかし射殺は失敗し、石井組は井田組組長・市会議員の井田栄作の命を狙う。その実行部隊にいたのが平尾国人・別名“夜桜銀次”。井田の自宅を襲撃するも標的は不在、銀次は大分県警の指名手配を受ける。...
理念と信念を貫いた竹中武組長一代記 (3巻)
「ヤクザ原理主義に徹した男」これが竹中武に寄せられるオマージュである。彼ほど、ヤクザの原点、ヤクザの筋を通すことにこだわった男はいない。数多い日本ヤクザの中で、もっともヤクザらしいヤクザ、任侠人の鑑と言えるというのが彼に付きまとう評である。竹中武――言わずと知れた山口組四代目・竹中正久組長の実弟であり、正久組長が山口組四代目になるまで率いていた竹中組を引き継...
六代目山口組秘史 司忍と弘道会 (3巻)
出版社:
笠倉出版社
著者:
鴨林源史/東史朗
六代目山口組を率いる司忍組長のルーツは、戦後の名古屋港を仕切った鈴木組に遡る。その鈴木組で若頭をつとめたのが弘田武志。後に弘田組を興し、司組長の親分になった人物だ。しかし山口組の傘下になった鈴木組は、昭和39年から始まった第一次項上作戦で警察による取締りが強化されて解散、弘田組に吸収された。この時、司忍を頭とする司興業が設立された。群雄割拠する名古屋で弘田組...
司忍 山口組六代目継承<誕生編>弘道会VS警察闘争史【前編】 (3巻)
神戸の一港湾業者からスタートし、興行へ進出した山口組。終戦直後には自警団を組織し、爆発する暴力組織を力で捩じ伏せ、現在に至る基盤は形作られた。二代目の不遇の死を経て、長く空位だった組長の座に就いたのが、三代目・田岡一雄だった。田岡組長の指揮の下、山口組はそれまでの基盤を強化するとともに、全国制覇への道を歩み始める。しかしその前に立ちはだかるのは地元組織だけで...
三国志F (5巻)
出版社:
漫画 on Web
著者:
一智和智
現代に生きる3人の美少女が三国志の時代に時を越え降臨。魏、呉、蜀それぞれの陣営に産み落とされた少女たちは運命の女神となり群雄ひしめく乱世を駆け抜ける!群雄割拠する汜水関、董卓軍と連合軍の戦いが始まる。関羽出陣!猛将華雄を討ち果たすため青竜刀の真の姿を見せつける!電子版5巻以降は未書籍化です。現在電子書籍でしか読むことができません。
まんがアカデミー (全1巻)
出版社:
漫画 on Web
著者:
今賀俊
漫画を描いてみたい人のためのハウトゥ本。Drペンガーとかけるくんが分かりやすく説明してくれるぞ!作者がアシスタント時代に体験した事や、取得したコツで構成されているので、アナログ漫画を描き始めの人にはぴったりの、実践的な内容になってます。作者の今賀俊ってだあれ?この漫画を描いた後、爆球連発!!スーパービーダマンという漫画を描いてます。是非一読してください。
氷壁の達人 (3巻)
出版社:
グループ・ゼロ
著者:
神田たけ志
日本人として初めて厳冬期アルプスの壁に挑んだ男、小西政継。その偉大な足跡を追う自伝的ノンフィクション・コミック!小西がいかにして山に魅せられていったか、山に賭けた厳しくも激しい青春時代とは。そして山岳同志会に入会、大いなる試練への挑戦へ…!!
深夜劇場 (全1巻)
出版社:
グループ・ゼロ
著者:
叶精作
小池一夫の愛弟子コンビ、原作者・小堀 洋と作画家・叶 精作。夜の街に生きる男と女の人間模様を鮮やかに描いた短編集。新宿、午前零時の雀荘。メンバー見習いの武は今日も忙しくたちまわる。だが、そんなある日、彼は客の女のイカサマを発見した。どうする武!?
一杯の魂-ラーメン人物伝- (3巻)
出版社:
グループ・ゼロ
著者:
大泉孝之介
大勢の客が足を運ぶ評判の店、行列の出来る有名店が数多く軒を連ねるラーメン業界。すすれば顔がほころぶ絶妙な味。だが、この一杯を生み出すまでには想像を越えるドラマがあった……。究極の味を求めて、自ら納得出来るまでは決して妥協を許さなかった頑固な店主、伝説と呼ばれる職人の技。全国に事業展開するラーメンビジネス企業の雄たち……。ラーメン一杯に命をかける男たちの熱い生...
どぐされ球団 (19巻)
出版社:
グループ・ゼロ
著者:
竜崎遼児
夏の甲子園大会を沸かせ、ドラフト注目の両投手、巻枝三郎と鳴海真介。その準決勝の打席で、巻枝の投球により指を折った鳴海は、選手生命を賭けた渾身のスイングにより指を失ってしまう。その後、野球を捨てようとする鳴海のもとに、プロ球団・明王アタックスからのスカウトが……しかしそれは、投手ではなく打者としての鳴海に対してだった! プロ野球界を舞台に巻き起こすアタックス旋...
マドンナは眠らない (全1巻)
出版社:
グループ・ゼロ
著者:
村生ミオ
同じバスケ部で同じクラスの若杉窓菜に密かに憧れるオレ・吉川徹。だけどマドナはオレよりもはるかに身長が高くて……! 表題作以外に、「スターダストシャワー」「60秒でスキャンダル」本気にI▽YOU」の読み切り作品、カラーストーリー「ラビリエンス」、ミニ旅行記等のエッセイまで含めた、村生ミオファンのための愛蔵版コミック!
続・スニーカーすとりいと (全1巻)
出版社:
グループ・ゼロ
著者:
村生ミオ
オレ、沖田俊彦。友人の代理で初めて会ったちさとちゃん。思いがけない出会いからはじまったレモンラブ。ふたりの恋はちょっとソワソワ、とってもドキドキ。さあ、この恋の結末は……? 村生ミオ先生がおくる、大人気レモン感覚ラブストーリー、続編にして完結編!!「少年マガジン(講談社)」1982年連載作品。
スニーカーすとりいと (全1巻)
出版社:
グループ・ゼロ
著者:
村生ミオ
オレ、沖田俊彦。中学を卒業したある日、彼女から別れを告げられてしまった! 無事高校には合格したけど、失意のどん底……そんな時、熱を出した友人の代わりにペンフレンドの女の子と会うことに……目印は赤いスニーカー!その子、ちさとちゃんはめちゃ可愛くて……?汗と涙のエッセンスで、うす汚れたスニーカーこそ、青春のシンボルだ! 熱い心にのせて村生ミオがおくる、きらめきの...
モノクローム・レター (2巻)
出版社:
グループ・ゼロ
著者:
村生ミオ
オレ、畑中達郎は高校三年生。弟が生まれてすぐにおふくろは死んじゃって、現在は親父と弟との三人家族だ。そんなある日、家にやってきたなかなかイケてる女子大生、植松祥子。お手伝いでも雇ったか、と思ってたら……ナ、なんと、親父は彼女を「新しい母親」として紹介してきて……?もう、憧れのあの子とのデートの約束もぶっ飛んだ! 義理の母親がこんな若いなんて、反則だよ親父……...
ゲームセンターあらし (17巻)
出版社:
グループ・ゼロ
著者:
すがやみつる
「ゲームセンターあらし」は、1978年から83年まで小学館の「コロコロコミック」に連載された「石野あらし」というゲーム好きの少年を主人公にした日本初のゲームマンガです。1982年には日本テレビ系列でテレビアニメにもなり、その主題歌は通信カラオケによって、「あらし世代」の人たちに歌い継がれています。同じ82年には、「あらし」と同じキャラクターを使った「こんにち...
いつも放課後 (7巻)
まいったなぁ……16歳のぼくに、英会話の先生なんてできるのかな!? でもいいさ、先生としては自信ないけど、友だちにならなれそうだ……そう、ぼく浅川真二の気分は、いつも放課後!! はしもとみつおの代表作、まさに「ほんわか」学園ドラマ。ほんわかした絵柄とのほほんとした独特のテンポで、ほっこり気分になれること請け合い!「少年ビッグコミック(小学館)」1990~91...
Noah’s ark (下)
出版社:
グループ・ゼロ
著者:
本庄敬
45億年ともいわれるこの地球の営み。そこに住む膨大な生き物たちの一つにすぎない我々、人類の歴史はあまりにも浅い。文明・科学の名のもとに行われる自然破壊、そして今なお地球上に生きる生命たちの暮らしを奪い、生きる権利を圧迫し続けている。今こそ、動物たちのことから、この星のことへと考えをすすめる時期である。”共存”という永遠の課題に正面から向き合う、人間と動物たち...
582件