白い冬の旋律 (全1巻) 立ち読み

白い冬の旋律 (全1巻)

出版社 ハーレクイン社
著者 篠崎佳久子
原作 ルーシー・ゴードン
著作権 (C)KAKUKO SHINOZAKI(C)LUCY GORDON
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

このコミックの内容

弁護士のピッパは、街にクリスマスキャロルが流れはじめると、数年前のクリスマスのつらい失恋を忘れるために仕事にのめり込む。そんなある日、ピッパはロスコーという実業家と出会い、“君の美しさで弟を夢中にさせて、悪い仲間からひき離してほしい”と奇妙な依頼を受ける。彼が必要としているのは私の容姿だけなのね! 失礼な申し出に憤慨するべきだと思いながら、ひき受けてしまうピッパ。どこか陰のあるロスコーが、愛に心を閉ざす自分と似ている気がして…。