危険なバカンス (全1巻) 立ち読み

危険なバカンス (全1巻)

出版社 ハーレクイン社
著者 松藤純子
原作 ジェシカ・スティール
著作権 (C)JUNKO MATSUFUJI (C)JESSICA STEELE
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

このコミックの内容

バカンス先のマルタ島で物思いに沈むアルドナ。そんな彼女に興味を持って声をかけた青年実業家ゼブは、美しく控えめなアルドナに激しくひかれていく。しかし、アルドナは父の不正経理を知った男に脅され、不正のもみ消しを条件に、「愛人」としてバカンス旅行につれてこられていたのだ。「あの厳格な父が不正を犯していた!?」それだけでもアルドナにはたいへん驚きだったのに、まるで娼婦のように扱われることになるなんて…。しかも、それは決して誰にもいえないことだった。<誤解されたまま抱かれるのはイヤ!>愛するゼブに真実を告げられない痛みがアルドナを苦しめる。「いっそ何もかも打ち明けてしまいたい!」だが、何も言えないでいるアルドナの様子を誤解したゼブは、激しい怒りをぶつける。男性から向けられた初めての激しい怒り。しかし、その怒りは真実の愛だった。