竜が舞う (全1巻) 立ち読み

竜が舞う (全1巻)

出版社 グループ・ゼロ
著者 司敬
著作権 (C)司敬/グループ・ゼロ
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

このコミックの内容

水平線の向こうには何があるのだろう?海を見つめては、広い世界を思い描いていた男・坂本竜馬。姉の身の丈五尺七寸の大女で、乗馬、剣術、薙刀に長じる女傑・乙女とは正反対に、寝ションベン垂れの泣き虫で勉強嫌いのプー太郎だった。秀才で人望もある武市半平太の影響でようやく剣道に興味を持って、日根野道場での免許皆伝までになる。しかし土佐の侍には上士と下士(郷士)という厳然とした身分差別があり、郷士はいかに才能があり努力しても、決して藩の要職には就けなかった。土佐を変えようと野心に燃える武市と、もっと広い世界を見たいと思う竜馬の行く末は……収録作「望洋」ほか「出府」「結盟」「脱藩」「邂逅」「開眼」「訣別」「激流」「出帆」