虎視眈々 (5巻) 立ち読み 関連商品

虎視眈々 (5巻)

出版社 グループ・ゼロ
著者 神江里見
原作 小池一夫
著作権 (C)神江里見/小池一夫/グループ・ゼロ
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

このコミックの内容

浅井長政を慕う高虎は、家康にも信長にも仕えることを拒否。そして、信長を討つことを決意する。ときを同じくして、天正3年(1575年)5月、武田騎馬隊が疾風迅雷のごとく織田・徳川連合軍を攻撃。しかしながら、長篠、設楽原と武田軍は惨敗を喫す。この一戦で武田勝頼は一万余の兵を失い、敗走するが・・・。

このコミックの関連商品

虎視眈々 (1巻)
虎視眈々 (1巻)
虎視眈々 (2巻)
虎視眈々 (2巻)
虎視眈々 (3巻)
虎視眈々 (3巻)
虎視眈々 (4巻)
虎視眈々 (4巻)