女帝 (13巻) 立ち読み 最新号 関連商品

女帝 (13巻)

出版社 グループ・ゼロ
著者 和気一作
原作 倉科遼
著作権 (C)和気一作/倉科遼
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応

このコミックの内容

黒服の進藤が、恩人の病気で、彼の店を代わりにやることになり、彩香のもとを去った。ポッカリ胸に穴の開いた彩香のもとに、プロ野球選手の清田が現れる。恋心を抱いてしまった彩香だが、清田がヤクザの女に惚れたために恐喝されていることを知ると、直人に解決を依頼した。直人は恐喝しているヤクザと同じ系列の本家若頭であるからだ。このときに助けられた清田の言葉が、初めて”女帝”彩香の名を全国に知らしめたのである。

このコミックの関連商品

女帝 (1巻)
女帝 (1巻)
女帝 (2巻)
女帝 (2巻)
女帝 (3巻)
女帝 (3巻)
女帝 (4巻)
女帝 (4巻)
女帝 (5巻)
女帝 (5巻)
女帝 (6巻)
女帝 (6巻)
女帝 (7巻)
女帝 (7巻)
女帝 (8巻)
女帝 (8巻)
女帝 (9巻)
女帝 (9巻)
女帝 (10巻)
女帝 (10巻)
女帝 (11巻)
女帝 (11巻)
女帝 (12巻)
女帝 (12巻)