女帝 (4巻) 立ち読み 最新号 関連商品

女帝 (4巻)

出版社 グループ・ゼロ
原作 倉科遼
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応

このコミックの内容

懲役十二年の刑に服した直人。ライバルの麗子と、愛した直人のいない空虚さに、気力を失った彩香は、美濃村にもっと上を目指して勝負しろとアドバイスを受ける。その舞台は、銀座! 決心して上京した彩香は、銀座の高級クラブ「アマン」に入った。そこでのライバルは、梨奈と同じ大学に通う、バイト・ホステスの薫。プロはだしの接客術を持ち、資産家の優越感をあらわにする薫に、彩香の魂が燃えた。梨奈と薫の縁で、彩香と再会した謙一は、あらためて彩香に愛の告白をする。だが彩香は、謙一との恋は過ぎたことと振り切り、大沢との激しい恋に…。

このコミックの関連商品

女帝 (1巻)
女帝 (1巻)
女帝 (2巻)
女帝 (2巻)
女帝 (3巻)
女帝 (3巻)
女帝 (5巻)
女帝 (5巻)
女帝 (6巻)
女帝 (6巻)
女帝 (7巻)
女帝 (7巻)
女帝 (8巻)
女帝 (8巻)
女帝 (9巻)
女帝 (9巻)
女帝 (10巻)
女帝 (10巻)
女帝 (11巻)
女帝 (11巻)
女帝 (12巻)
女帝 (12巻)
女帝 (13巻)
女帝 (13巻)