女帝 (2巻) 立ち読み 最新号 関連商品

女帝 (2巻)

出版社 グループ・ゼロ
原作 倉科遼
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応

このコミックの内容

十三のスナックから、ミナミの高級クラブ「エレガンス」へと順調にランク・アップしていった彩香だが、彩香の優れた素質に危惧を抱いたナンバー・ワンの麗子が、嫌がらせを仕掛けてくる。早く一流のホステスとなるため、彩香はミナミの帝王、またはその容姿の醜さから妖怪とあだ名される美濃村に接近した。自分に処女を捧げた彩香の決心に感服した美濃村は、彩香をバック・アップすることを約束する。誰の客にもならなかった美濃村を手に入れ、ベストセラー作家・大沢謙吾の心も掴んだ彩香は、その恐るべき才能を開花させていった。

このコミックの関連商品

女帝 (1巻)
女帝 (1巻)
女帝 (3巻)
女帝 (3巻)
女帝 (4巻)
女帝 (4巻)
女帝 (5巻)
女帝 (5巻)
女帝 (6巻)
女帝 (6巻)
女帝 (7巻)
女帝 (7巻)
女帝 (8巻)
女帝 (8巻)
女帝 (9巻)
女帝 (9巻)
女帝 (10巻)
女帝 (10巻)
女帝 (11巻)
女帝 (11巻)
女帝 (12巻)
女帝 (12巻)
女帝 (13巻)
女帝 (13巻)