緋が走る (2巻) 立ち読み 関連商品

緋が走る (2巻)

出版社 グループ・ゼロ
著者 あおきてつお
原作 ジョー指月
著作権 (C)あおきてつお/ジョー指月/グループ・ゼロ
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応

このコミックの内容

松本美咲は萩の無名陶芸家・松本竜雪の娘であったが、ふるさとを後にして東京の大学で学んでいた。ある日、美咲は父からの突然の電話に呼び出され、萩へと戻る。しかしすでに父は亡くなっていた。彼の最後の言葉に従い、父の窯の中に残っていた作品を取り出すとき、奇妙な器が見つかる。器の側面に浮かび上がる鮮やかな赤。それこそが、陶芸に置いて最高の美とされる、「緋」であった。緋に魅せられた美咲は大学を中退し、本格的に陶芸を学ぶ決意をする……。主人公を通して、陶芸家のこころと周囲の人間模様を描いた異色ヒューマンドラマ!「スーパージャンプ(集英社)」1992~98年連載作品。1999年、NHKにて連続ドラマ化。主演・田中美里。

このコミックの関連商品

緋が走る (1巻)
緋が走る (1巻)