雑誌オンライン.COM+BOOKSのRSSカテゴリーのRSSフィードのURL
雑誌オンライン.COM+BOOKSのRSS カテゴリーのRSSフィードを表示する
RSS
このカテゴリーの新着情報はコチラから
表示数
並び順
戦況図解 西南戦争
出版社:
株式会社 三栄書房
著者:
三栄書房
西郷隆盛はなぜ決起し、いかに散ったのか──
潜伏キリシタンの真実
出版社:
株式会社 三栄書房
著者:
三栄書房
命がけで彼らが信仰したものとは何だったのか?
ルイス・フロイスが見た 異聞・織田信長
出版社:
株式会社 三栄書房
著者:
三栄書房
宣教師フロイスが出会った信長の実像とは?
先人の足跡と名峰の歴史 日本山岳史
出版社:
株式会社 三栄書房
著者:
三栄書房
近代登山の幕開け──「日本アルプス」誕生物語
戦況図解 戊辰戦争
出版社:
株式会社 三栄書房
著者:
三栄書房
意外と知らない大乱の全貌を完全解説!
古事記を旅する神話彷徨
出版社:
株式会社 三栄書房
著者:
三栄書房
国生みから天孫降臨、推古天皇まで 神話の歴史旅へ
古地図で読み解く 城下町の秘密
出版社:
株式会社 三栄書房
著者:
三栄書房
古地図で学ぶ城下町の成り立ち 日本の城下町32カ所
マンガでわかる 天才仏師!運慶
出版社:
JTBパブリッシング
著者:
単行本
日本で最も有名な仏師・運慶について、漫画で楽しくライトに知ろう!
運慶ってどんな人? どこがすごいの?
など、素朴な疑問のヒントがちりばめられた1冊です。

平安時代から鎌倉時代にかけて、運慶が活躍した動乱の時代背景から、
運慶やそのまわりの人たちの活躍、いまに残る運慶作品の鑑賞ポイントまで
マンガ...
お坊さんが教える 新発見! 日本の古寺
出版社:
株式会社 三栄書房
著者:
三栄書房
見どころを知ってお寺巡りを10倍楽しく
三国志 その終わりと始まり
出版社:
株式会社 三栄書房
著者:
三栄書房
もう一度読む、英雄たちの百年史
るるぶ薄桜鬼完全版
出版社:
JTBパブリッシング
著者:
JTBのムック
2013年に発売され好評いただいた『るるぶ 薄桜鬼』から4年、
新作ゲーム“薄桜鬼 真改”の新ストーリーと関連スポットを加えた
全く新しい“薄桜鬼シリーズ”の聖地巡礼ガイドが登場です。

ゲームスチルを刷新!
ページ増でますます内容が充実し、聖地めぐりがもっと楽しくなる1冊です。
伊庭八郎や坂本龍馬...
時刻表が刻んだあの瞬間― JR30年の軌跡
出版社:
JTBパブリッシング
著者:
JTBのムック
1987年4月の発足から30年を迎えるJR。日本の鉄道界を牽引してきたその30年間の歴史を、92年の歴史を持つ『JTB時刻表』の当該誌面(時刻・地図・ニュース・巻頭ページ・写真など)とともに、たっぷり57トピックスを立ててわかりやすく解説します。
読み応え満点で、当時を知っている「国鉄世代」の方はもちろん、当時を知らない「JR世代」の方にも楽しめる...
米軍提督と太平洋戦争
■太平洋戦争を戦った、米海軍の主要なリーダーを紹介する1冊。

嫌われ者の天才――キング
処世術に長けた調整型――ニミッツ
平凡とされながら実戦で結果を残した――スプルーアンス
知られざる名将――ミッチャー
期待はずれとされた有望株――フレッチャー

“本当の太平洋戦争”を理解す...
30の失敗でわかる日本史
・中大兄皇子による大化の改新は独裁で、政治は大混乱!?
・奈良大仏は、権力闘争に疲れての現実逃避だった!?
・藤原氏の基盤は脱税したい荘園所有者からのみかじめ料だった!?
・室町幕府は脆弱だったから、240年余りも続いた!?
・江戸幕府崩壊は阿部正弘がパンドラの箱を開いたことで始まった!?
・自由民...
背景からスッキリわかる ローマ史集中講義
・なぜ小さな都市国家が“世界”を制覇できたのか?
・なぜローマ帝国はかくも戦いつづけたのか?
・アメリカとローマ帝国の共通点とは?
・戦上手のハンニバルはなぜ最終的にはローマに敗れたのか?
・江戸幕府とも思いがけない共通点がある?
・地域勢力に留まったギリシアとの違いは奴隷制度にあった!?
【図解】図25枚で世界基準の安保論がスッキリわかる本
出版社:
すばる舎
著者:
髙橋洋一
近年、日本を取り巻く安全保障上の環境が激変。
昨年成立した安保関連法(平和安全法制)や、それを推進した安倍政権への賛否は別にして、日本を取り巻く安全保障上の環境や、本当に戦争になる恐れがあるのか(またはないのか)、さらにはどのようにすれば戦争を効果的に防げるのか、冷静に理論的な話も知っておきたい、という読者ニーズが高まっています。
そこで...
三国志最強の男 曹操の人望力
出版社:
すばる舎
著者:
加来耕三
傲慢で尊大な乱世の姦雄、曹操に多くの有能な武将が従っていた。戦乱の時代だからこそ、強いリーダーが求められる。史実に基づいて、曹操の知られざる過去を解き明かしながら、なぜ悪役を演じてきたのか、その真意を追う。曹操に惚れ込んだ周りの人物を読み解きながら、新しい曹操像を知る、過去に類を見ない書籍。曹操の生き様から、最強のリーダーが何をしているか、その在り方と極意を...
原爆は京都に落ちるはずだった
【バラク・オバマ米大統領の広島訪問を受けて緊急出版】

米国はなぜ、どのように日本に原爆を投下したのか。
そこに、正義はあったのか?

戦後の俗説を解明することで、原爆投下プロジェクトの舞台裏を暴く1冊。

■京都は原爆投下第一目標だった!?

人口の多い京都が...
洪思翊中将の処刑
冤罪に対し、なぜ弁明もせず絞首台に上ったのか?
日本・朝鮮・米国の歴史に翻弄されつつも、武人らしく生きた朝鮮人・帝国陸軍中将の記録。

洪思翊は、大韓帝国最後の皇帝に選抜されて日本の陸軍中央幼年学校に入学、(朝鮮王家以外では)朝鮮人として最高位の中将にまで出世した人物である。
しかし終戦直後から始まったフィリピン...
山本七平とゆく聖書の旅
■聖書誕生の地をめぐり、キリスト教誕生の謎に迫る
シナイの地からエラト、エリコ、ガリラヤ、エルサレム、カイザリヤ、ニカイアへと
山本七平が聖書誕生の地をめぐり、キリスト教誕生の謎に迫る1冊。

そのなかで、キリスト教最大の伝道師パウロにも焦点を当てていく。

■パウロなしには、キリスト教は世界宗教に...
山本七平のイエス伝――なぜイエスの名はこれほどにまで残ったのか
■イエスの生涯をトピックごとにわかりやすく解説
イエス・キリストは短い期間に、何かを言い、何かを行い、そして処刑されて人の世を去った。イエスの名は急速に忘れられ、消え去って不思議ではなかったのに、なぜイエスの名はこれほどにまで残ったのか。

「誕生」「闘争」「最後の晩餐」「裁判」「十字架」「復活」など、イエスの生涯の重要トピ...
宗教からの提言――人が生きるとはどういうことか
・なぜ新興宗教問題がおきるのか
・なぜ日本人は浪費にきびしいのか
・なぜ日本人は宗教を理解できないのか
・なぜ離婚がカトリックでは許されないか
・現代の盲点とはなにか。
・日本人の内面を支えているものは何か

人が生きるとはどういうことか。

評論家・キリ...
日本陸海軍はなぜロジスティクスを軽視したのか
■ロジスティクスの視点から、日本陸海軍がどう戦略を間違えたか、なぜ間違えざるを得なかったのかを再検証する1冊。

■著者略歴
谷光 太郎(たにみつ・たろう)
1941年香川県に生まれる。1963年東北大学法学部卒業、三菱電機株式会社入社。1994年同社退社、山口大学経済学部教授。2004年、大阪成蹊大学現代経営情報...
長崎の教会
"16世紀に、宣教師フランシスコ・ザビエルが日本にキリスト教を伝えて以来、長崎でキリスト教は繁栄した。しかし、禁教令の発布後はキリシタンたちは、弾圧され、潜伏し、そして復活する。司祭がいない状態で伝承された信仰は正式なカトリックとは異なる「かくれキリシタン」として独自のキリシタン文化を築きあげた。複雑な歴史の中で、信徒たちが造り上げた「祈りの場」はどのような...
昭和まで生きた「最後のお殿様」 浅野長勲
幕末、明治、大正、昭和までを凛と生き抜いた「最後の大名」がいた。
その安芸広島藩藩主「浅野長勲」の数奇な人生を通じて、激動の近現代史を振り返る。

長州征伐での調停から、大政奉還で建白書の提出、新聞「日本」の発行、小御所会議での活躍、第十五銀行の頭取、日本初の洋紙製造会社の創業、イタリア大使、昭和天皇の養育係と、実業・言論・...
新説 「三国志」の虚構と真実
■あなたの知っている「三国志」はもう古い!?

[曹操]“袁紹の部下”で、袁紹の真似ばかりだった?
[劉備]人望があったのは、一線級の軍才があったから?
[孫策]急拡大できたのは父の威光ではなく、袁術の配下だったから?
[周喩]孫策とは政治的な関係で、当初は袁術の配下?
[呂布]董卓を殺し...
94件