雑誌オンライン.COM+BOOKSのRSSカテゴリーのRSSフィードのURL
雑誌オンライン.COM+BOOKSのRSS カテゴリーのRSSフィードを表示する
RSS
このカテゴリーの新着情報はコチラから
表示数
並び順
小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」
出版社:
すばる舎
著者:
中根克明
難関校合格者を輩出。教育熱心な親の間で注目を集める作文通信「言葉の森」代表が、家庭教育の現場から「10歳までの本物の勉強法」を発信。
多くの親が焦ってしまうが、低中学年はよく遊び、好きなことを追求するのが大切な時期。勉強は詰め込まず、家庭学習の習慣がつけばいい。ただ、読書だけはたっぷりさせたい。国語力は学力の土台。そして、国語力は読書によって身につ...
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方
出版社:
すばる舎
著者:
立石美津子
育児書で大人気『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』の著者による、初の発達障害児に関する育児書!
自閉症児(16歳)を子育て中の著者が、自身のエピソードや、発達障害児を持つさまざまな親の話を交えながら、子どもがのびのび育つための子育てのポイントを紹介。
障害受容、療育選び、カミングアウト、学校選びなど、子どもの将来を左右す...
米軍提督と太平洋戦争
■太平洋戦争を戦った、米海軍の主要なリーダーを紹介する1冊。

嫌われ者の天才――キング
処世術に長けた調整型――ニミッツ
平凡とされながら実戦で結果を残した――スプルーアンス
知られざる名将――ミッチャー
期待はずれとされた有望株――フレッチャー

“本当の太平洋戦争”を理解す...
30の失敗でわかる日本史
・中大兄皇子による大化の改新は独裁で、政治は大混乱!?
・奈良大仏は、権力闘争に疲れての現実逃避だった!?
・藤原氏の基盤は脱税したい荘園所有者からのみかじめ料だった!?
・室町幕府は脆弱だったから、240年余りも続いた!?
・江戸幕府崩壊は阿部正弘がパンドラの箱を開いたことで始まった!?
・自由民...
背景からスッキリわかる ローマ史集中講義
・なぜ小さな都市国家が“世界”を制覇できたのか?
・なぜローマ帝国はかくも戦いつづけたのか?
・アメリカとローマ帝国の共通点とは?
・戦上手のハンニバルはなぜ最終的にはローマに敗れたのか?
・江戸幕府とも思いがけない共通点がある?
・地域勢力に留まったギリシアとの違いは奴隷制度にあった!?
仕事の英語 いますぐ話すためのアクション123
出版社:
すばる舎
著者:
河野木綿子
「英語が話せるようになれば、もっと活躍の幅が広がるのに……」

英語経験ゼロからキャリアをスタートさせ、大手外資系企業の人事部シニアマネージャーとして、多くの外資系日本人社員を応援してきた著者が教える、世界一カンタンで手軽な「仕事の英語」デビューのコツ!

「電話に出るのが怖い」
「相手の英語が全然聞き取れな...
〔増補改訂版〕やさしい韓国語カタコト会話帳
出版社:
すばる舎
著者:
増田忠幸
最近は韓国のドラマや映画が日本でたくさん紹介されるようになり、韓国に対する日本人の興味がかつてないほど高まっています。
ドラマのロケ地を訪問するツアーをはじめ、買い物やグルメ、エステなど、さまざまな目的で韓国旅行を計画している方も多いと思います。
海外旅行の目的は人それぞれでも、共通して言えるのは、ほんのカタコトでも現地のことばがしゃべれ...
大人のための「超」計算トレーニング
出版社:
すばる舎
著者:
後藤卓也
もっと早く知りたかった! 計算ミスが格段に減って、計算スピードがみるみるアップ!
1.実生活、仕事に役立つ速算&暗算スキルが満載
2.算数に対する苦手意識、計算アレルギーも克服
3.衰えてきた脳の活性化&リハビリにも最適

ちょっとした工夫で2けた・3けたの計算も、こんなに速く正確に解けるようになる。実...
遺伝子「超」入門――「自分には関係ない」と思っている人に
■「遺伝子」は特殊な医学知識で、自分には関係ないと思っていませんか?

しかし実際のところ、人間は誰でも、平均して190を超える遺伝子に異常があり、その遺伝子は約20種類の病気と関係していると推定されます。
つまり、遺伝子が無傷な人間はどこにもおらず、誰しもが将来を左右するかもしれない遺伝子異常を抱えているのです。
世界への扉を開く“考える人”の育て方
世界への扉を開く“考える人”の育て方
 国際バカロレア(IB)教育が与えるインパクト
大前研一通信・特別保存版Part.Ⅸ
お見舞い・お悔やみ・励まし文例集
失業・倒産・病気・被災・家族の死など、人はいつ、思いもよらぬアクシデントに襲われるかわかりません。
これからどのように生きたらよいのかわからなくなってしまったとき、親しい方の心のこもった励ましのことばほど勇気を与えてくれるものはありません。短いことば1つで、前向きに生きる元気が湧いてくることもあります。
そうした相手を深く思いやり、少しで...
「身体」を忘れた日本人 JAPANESE, AND THE LOSS OF PHYSICAL SENSES
解剖学者・養老孟司氏と作家・冒険家のC・Wニコル氏が、都市生活によって衰えた日本人の身体をテーマに、子どもたちのこと、食べるということ、極地での気づきなどさまざまな問題に切り込んだ対談集。

 アレルギーになる子ども、災害時に火をおこすことが出来ない大人たち。便利になりすぎた都市生活によって、あまりに身体を使わない世の中になっていないだろ...
くらべてわかる きのこ (原寸大)
出版社:
山と溪谷社
著者:
大作 晃一/写真
日本で見られる主なきのこ約440種類を似た種類ごとに原寸大で紹介した、きのこ狩り、きのこ観察初級者から中級者に向けた図鑑です。

 きのこの名前がなかなか分からなくて困っている方、身近なきのこの名前を知りたい方などにおすすめです。

本書の特長
●1ページに似たきのこを複数載せているので、絵合わせがしやすく、...
ヤマケイ新書 日本の森列伝 自然と人が織りなす物語
出版社:
山と溪谷社
著者:
米倉 久邦
本書は、元・共同通信経済部記者であり森林インストラクターでもある著者が訪ねた、日本全国の12の森のルポです。

国土の約7割が森林に覆われている日本は、世界でもトップクラスの森林国です。また、日本列島は南北に長く、多様な気候・地形が、北から南まで個性のある森を育んでいます。

これらの森の傍らには、常に「人」の姿があり...
山溪ハンディ図鑑9 日本のカエル+サンショウウオ類 増補改訂新版
日本のカエル全種を原寸大の美しい写真で紹介したハンディ図鑑!

日本で見ることのできるカエル全種を網羅した日本初のハンディ図鑑『日本のカエル』の改訂版!
新種のサドガエルなどを加え、さらに内容を充実。
巻頭には、地域ごとにカエルを検索できるページを用意。
図鑑部分は原寸大のカエル写真、生態写真に加え,形態や生...
子どもにプログラミングを学ばせるべき6つの理由 「21世紀型スキル」で社会を生き抜く
今、世界中で注目されているプログラミング教育。2013年12月にはオバマ大統領も「プログラミング教育が重要だ」とのメッセージ動画を公開しました。日本でも文科省が近い将来、小学校におけるプログラミング教育の必修化を検討していることから、それを先取りする形でプログラミング教育を始める小学校や保護者が現れてきました。
なぜプログラミング教育が重要だといわ...
将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!
出版社:
すばる舎
著者:
松永暢史
東大生の多くが幼少期、絵本の読み聞かせをたくさんしてもらっていた――。読解力は学力の基盤であり、それを培うのが読書。地頭が作られる10歳くらいまでに、どれだけの本を読んだか。読んでもらったか。幼少期の読書体験がその後の学力に大きく影響を及ぼす。
効果的な読み聞かせの方法、どういう本が良いのか、どうしたら子どもが本好きになるのか。また、本を読むこと...
25文字でわかる 宇宙――そもそも宇宙はどのように生まれたのか?
■宇宙の謎が1冊でわかる
「太陽系・銀河系」から「宇宙の誕生」「宇宙理論」「宇宙開発」までをこの1冊で学べます。

・地球に似ていて、移住が可能な惑星は火星? 金星? 月?
・惑星はどうやって生まれ、いつ死ぬの?
・相対性理論や、ひも理論とは結局どういう内容?
・そもそも、宇宙はどのように生まれた...
竹内薫の あなたの知らない災害の科学
原発・放射能に大きくかかわる国民であるからこそ知っておきたい。

「危険じゃない放射線!? ラジウム線?」
「地震が「起こりやすい環境条件」って?」
「台風の目の右側のほうが危険って本当?」
「ここ数年の猛暑の大きな原因は、地球温暖化なの?」
「原発が「核爆発」を起こす可能性はないの?」 ...
もしも、アインシュタインが間違っていたら?
アルベルト・アインシュタインをはじめたとした偉大な先人たちを悩ませた物理学の大問題……。
「タイムトラベルはできるのか?」「『並行宇宙(パラレルワールド)』はあるのか?」「ブラックホールに入ってしまったら?」「『原子』を目にすることはできるのか」……etc。
未だに謎めく宇宙の謎も、難解な量子学も、古き良き時代の古典物理学も、最新のテクノ...
自分からどんどん勉強する子になる方法
出版社:
すばる舎
著者:
杉渕鐵良
学力を伸ばすのに一番大切なのは、家での毎日の勉強習慣。けれども、「うちの子全然勉強しない」「宿題すらなかなかやらない」という家庭は多いもの。
どうすれば、叱りつけなくても、自分から勉強する子になってくれるのか。その方法論を、カリスマ小学校教師が徹底解説。
子どもが勉強したがらないのは「楽しくない」から。1年生レベルの勉強から、ゲーム感覚で...
大人のための「超」計算
出版社:
すばる舎
著者:
後藤卓也
2けた、3けたもコワくない! ちょっとした工夫でこんなにカンタンに! たとえば、おつりやワリカン計算が電卓なしでスパスパできるようになる、中学受験のカリスマ算数講師が実例をもとに説く、計算スキル底上げブック。
小学生でも理解可能な「実生活に使える計算のコツ」をひとまとめ。とはいえ、小学生レベルだからとナメテかかる大人は、目からウロコが落ちるととも...
ぶきっちょ先生のかわいい学校イラスト
"絵に自信がない“ぶきっちょ先生”でも大丈夫! うまくなくても自分のために描かれたイラストに、子どもは心を弾ませます。本書は、子どもが喜ぶかわいい学校や季節のイラストの描きかたを紹介した、先生のためのレッスンブックです。連絡ノートや学級だより、採点プリントには、定番のコメントにちょっとしたイラストをそえるだけで、子どもが笑顔になるコミュニケーションツールにな...
男の子の 本当に響く 叱り方ほめ方
出版社:
すばる舎
著者:
小崎恭弘
なぜ、息子は私の言うことをちっとも聞かないのだろう。何度ダメと言ってもやめない・ちゃんとしろと言ってもしないのだろう…。それは男の子の心に「本当に響く」言葉をかけていないから。「またお母さんの小言が始まった」と聞き流されるだけ。どんな言葉をかければ、男の子が言うことを聞くのか。どんなふうに関われば、男の子が変わるのか……。3人の息子を持ち、自身も3兄弟の長男...
大人の算数パズル 計算ストレッチ
出版社:
すばる舎
著者:
稲葉直貴
本書のパズルで必要とされる能力は、おもに「計算力」。小学校で習った、たし算・ひき算・かけ算・わり算ができれば解ける問題ばかり。でも、なかには「もしここが7なら、こっちが3……」などと推理し、二手先、三手先を読まないと解けない問題もあります。その意味で、せっかちな大人のほうがてこずるパズルです。カタくなった頭を柔らかくする、全8種、計160問。解けそうで解けな...
大人でも答えられない! 宇宙のしつもん
出版社:
すばる舎
著者:
荒舩良孝
ふと、夜空を見上げていると、次々に疑問が浮かんできます。宇宙は、私たちが知らないことだらけの超ミステリアスな世界。宇宙が大好きでよく知っている人も、よく分からないけれどこれから知っていきたい人も、本書で宇宙の魅力に触れて、とりこになってください。
素朴な疑問、大人になった今でも意外に答えられない質問……これらの答えを、子どもと一緒に考え、探りながら...
朝日新聞校閲センター長が絶対に見逃さない 間違えやすい日本語
出版社:
すばる舎
著者:
前田 安正
『あの三つ星のレストランは高級すぎて、僕にはいささか敷居が高い。』
こういう「敷居が高い」の使い方、していませんか?(詳細は本書167ページ)

新聞製作の〈アンカーマン〉であり言葉の〈番人〉である校閲記者が、正しく使っているつもりでも、実はもとの意味から外れた使われ方をしている日本語を中心に厳選。問題形式と豊富な用例で丁寧に解...
表現力豊かに、気の利いた文章が書ける
出版社:
すばる舎
著者:
花井正和
「読み手を迷わせない」「相手にとって分かりやすい」「自分の思いがきちんと伝わる」――いわゆる「気の利いた文章」の書き方を、プロの編集者が指南。「書き出し」のコツ、内容のまとめ方、言葉選びの方法など、ちょっとした技術を身につけるだけで、無味乾燥だった文章がたちまち、インパクトのある、読み手に共感される文章に変わります。
作文や手紙から企画書・報告文ま...
爬虫類王国 ~iZOOオフィシャル完全ガイド~ 三栄ムック
出版社:
株式会社 三栄書房
著者:
三栄書房
iZoo園長オススメの爬虫類・両生類「54種類」が大集合!
英語があふれ出して止まらなくなる! 魔法の英語エクササイズ
出版社:
すばる舎
著者:
大橋健太
少ないボキャブラリーで大量の英文がアウトプットできる!――英語力ゼロの初心者からネイティブレベルになったバイリンガル講師が教える! 英会話を短期間でマスターする秘訣。
「私がネイティブレベルの英語力を手に入れた英語学習法の秘密を、本書でこっそりお伝えします」(著者 大橋健太より)
105件