雑誌オンライン.COM+BOOKSのRSSカテゴリーのRSSフィードのURL
雑誌オンライン.COM+BOOKSのRSS カテゴリーのRSSフィードを表示する
RSS
このカテゴリーの新着情報はコチラから
表示数
並び順
それはじんせい…
出版社:
主婦と生活社
著者:
森昌子
だまされて受けたオーディション、阿久悠さんとの思い出、ひばりさんとの出会い、中3トリオの誕生、結婚・出産・子育て、離婚と再出発、更年期障害から子宮頸がんの発症、被災地で感じた歌の力…。歌手、森昌子がデビュー40周年を記念し、激動の半生を赤裸々告白。週刊女性編集部による秘蔵写真満載です。主婦と生活社刊。
仕事休んでうつ地獄に行ってきた
出版社:
主婦と生活社
著者:
丸岡いずみ
地方の局アナから、キー局の看板ニュースキャスターへ華麗に転身。その容姿は「奇跡の38歳」と騒がれるほどだった著者。キャリアと美貌、だれもが羨む人生の階段を上っていたある日、突如、始まったうつ地獄への転落…。元日本テレビのニュースキャスター・丸岡いずみが、重度のうつ病を発症し、奈落の底を這いつくばり、命がけで生還するまでを、赤裸々に語った自伝的エッセイ。毎日を...
パラサイトデブ
太くても幸せならいいじゃない?
86歳乙女系女子、恋の力でいきてます スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護vsドM
出版社:
主婦と生活社
著者:
バニラファッジ
総アクセス1億を軽く突破する超人気ブログ「7人家族の真ん中で。」の第二弾を2冊同時発売で!
オレンジ色の表紙が目印のこちらは、身体が不自由で要介護認定5のおばさん(姑さんの妹)が主役。
食事も一人ではままならないおばさんの生き甲斐は、アイドル。いつまでも乙女でいたいな~と思わせてもらえます。
本書のメインイベントは、「おばさんが...
91歳毒舌系女子、喧嘩売って生きてます スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護vsドS
出版社:
主婦と生活社
著者:
バニラファッジ
総アクセス1億を軽く突破する超人気ブログ「7人家族の真ん中で。」の第二弾を2冊同時発売で!
紫色の表紙が目印のこちらは、認知症が進んだ、著者の姑さんが主役。
もともと気難しく、周囲の人を怒らせるのが得意だった姑さんが、認知症が進行したことによって、さらに周囲の人を振り回しています。
新たなステージに進んだ嫁姑の「闘い」を笑ってく...
フリーターからでも一億円貯められる お金の使い方・仕事の仕方
これで貯金のコツがわかる!
貯金アドバイザー&お仕事アドバイザーの貯金のノウハウ。

大学卒業後、フリーターだった著者が27歳でようやく定職に就いてから25年後にどうやって貯金が一億円となったのか?
株やFXなどは使わず、ひたすら貯金で一億円になったのは何故か?
不可能を可能にした彼女の生き方とは?
車椅子が運転席になる車両 俺だけが語れる実話
あなたならどうしますか?
31才の誕生日には身障者になっていた。こんなことが現実に起こるんだから事故は怖いんだ。星の数ほど悔しんで泣き叫んでも、過去には二度と戻らない。
生涯二度と自分で運転できないと思っていた著者が、自立型福祉車両で再びハンドルを握るまでの物語。
諸国名峰恋慕
出版社:
山と溪谷社
著者:
手塚 宗求
霧ヶ峰・コロボックル・ヒュッテ創設者で、「高原のエッセイスト」として知られ、数多くの著作を持つエッセイスト・手塚宗求氏、待望の最新刊。
各地の有名山岳三十九箇所にまつわる思い出、エピソード、人の関わりなどが記されています。これまで霧ヶ峰に関する著作が中心であった手塚氏ですが、今回は、全国の名峰にまつわるエッセイ集で、著者八十一歳にして拓く新境地です...
ドキュメント単独行遭難
出版社:
山と溪谷社
著者:
羽根田 治
『ドキュメント遭難』シリーズの単独行編。 増加の一途をたどる山岳遭難事故のなかでも、例年高い割合を占めているのが単独行者の事故。

2010年度の警察庁の統計によると、全遭難者数2396人のうち、単独行だったのは前年より120人も多い787人で、全体の32.8%を占める高い割合となっている(遭難者『ドキュメント遭難』シリーズの単独行編。...
50代からのお仕事探しアタフタ日記
出版社:
主婦と生活社
著者:
高橋陽子
やっと子供は社会人。ひも学費を捻出したら財布は空っぽ!なのに人生はあと35年もある!?「昭和」の時代から外で働いていなかった作者・50代女性が、老後のお金と仕事の現実を実体験レポート!もう一度働きたいあなたに役立つコミックエッセイ。主婦と生活社刊
ぎゅっと抱きしめたい
出版社:
主婦と生活社
著者:
moro
アメブロ公式トップブロガー moroさんの、1日約20万アクセスを誇る人気育児ブログ、「moroの家族と、ハンドメイドと。」から、こもたろ君の成長過程の悲喜こもごもを抜粋、再編集して1冊にまとめました。親しみやすいマンガで綴り、自閉症児に関わっている家族、教育関係者はもちろん、一般の読者が読んでも、自閉症への理解をわかりやすく深められる、これまでにない1冊で...
村岡花子エッセイ 美しく生きるために
雑誌『ひまわり』『それいゆ』掲載の村岡花子のコラムを再編集。現代に通じる心美しく生きるヒントが詰まった一冊。主婦と生活社刊。
ほろ酔い黒百合
出版社:
山と溪谷社
著者:
米川 正利
北八ヶ岳の山小屋「黒百合ヒュッテ」の主人として、 半世紀にわたり「山」で暮らしてきた男の山語り。 『山と溪谷』の好評連載記事に書下ろしを加えた全16編。
みんなちさこの思うがままさ
出版社:
山と溪谷社
著者:
池田 知沙子
幻の書、再臨。1999年に急逝した池田知沙子。
人の入ることの稀な山域を、沢登りや雪山登山というスタイルでかけ、類いまれな文章力で読む者を魅了した池田氏の唯一の著作集であり遺稿集である『みんなちさこの思うがままさ』(2000年、浦和浪漫山岳会出版局刊。2003年第2刷)が甦りました。
本書はもとは身近な人々に頒布されましたが、その文章の...
増補文庫版 怖いもの知らずの女たち
出版社:
山と溪谷社
著者:
吉永 みち子
社会の第一線で活躍してきた60歳代の女性たちが、シャンソンのコンサートを開きたい、という「夢」を実現させるまでを描いたノンフィクション。
還暦を迎える同世代の女性たちへの「応援歌」。

田部井淳子氏を中心にした「森の女性会議」というサークルがある。
山に行きたいけど、なかなか行けない人たちの異業種交流の会で、さまざ...
定本 黒部の山賊
出版社:
山と溪谷社
著者:
伊藤 正一
北アルプスの最奥部・黒部原流域のフロンティアとして、長く山小屋(三俣山荘、雲ノ平山荘、水晶小屋、湯俣山荘)の経営に
携わってきた伊藤正一と、遠山富士弥、遠山林平、鬼窪善一郎、倉繁勝太郎ら「山賊」と称された仲間たちによる、
北アルプス登山黎明期、驚天動地の昔話。
また、埋蔵金伝説、山のバケモノ、山岳遭難、山小屋暮らしのあれこ...
息子に伝える100のこと
タレント清水圭さんがメディアでは滅多に見せない父親の顔。これは、12歳と17歳の二人の息子を持つ父親・清水圭が、思春期を迎え、青春を謳歌し、これから大人の「男」になっていく過程で伝えたい思いを綴った書き下ろし。息子を持つ親なら、必ず共感できるメッセージが見つかるはず。圭さんが息子たちに綴った人生の歩き方は、世の父親たちの子育て参考書でもあるのです。鞄に入れて...
うまたび~モンゴルを20年間取材した写真家の記録
出版社:
玄光社
著者:
清水哲朗
第1回名取洋之助写真賞受賞の初期作品
「路上少年」取材秘話収録。
清水哲朗が見つめた、あなたの知らないモンゴル。
78件