表示数
並び順
親の葬儀とその後事典
出版社:
株式会社 法研
著者:
黒澤計男
親が亡くなってから、必要となるすべての事項、手続きを図解。残された子どもは、親の遺志を尊重しながらどのように見送り、死後の始末をしたらよいのか。その後の残された親の扶養、届け出・手続き、遺産相続、相続税と、山積される人生の課題にそれぞれの専門家がお答えします。
相続・遺言・葬儀・墓 準備の事典
出版社:
株式会社 法研
著者:
黒澤計男
「終末期の住まい」「いざというときの自分の葬儀、お墓はどうするのか」「遺された人に納得してもらう相続、税金、遺言」「親しかった人への挨拶」など、「人生の後始末」のしかたがよくわかります。また、葬儀・法要・お墓全般にかかわる「お金」について具体的な相場情報を紹介。
巻末には、必要な項目を網羅した「エンディングノート」を使えば、家族に自分の遺志や財産、...
夫の葬儀とその後事典
・夫を亡くした妻に向けた本
夫の葬儀での喪主や、法要での施主を務める妻の役割は大きいもの。相続でも夫の財産を少なくとも50%法定相続でき、相続税控除も有利な立場です。そんな妻が中心となって行う葬儀とその後のあれこれを解説。
・最新の傾向と費用のめやすを解説
 火葬だけで葬儀を行わない「直葬」、家族だけで行う「家族葬」、「お別れの...
改訂増補 親の葬儀とその後事典
出版社:
株式会社 法研
著者:
黒澤計男
『親の葬儀とその後事典』は初版以来9年が経過し、その間、葬儀、墓探しなどの葬祭・埋葬の常識が大きく変化しています。首都圏では家族葬と呼ばれる小さな葬儀が50%を超え、葬儀を行わない火葬のみの「直葬」は、全国で20%にまで達しています。
 また、お墓についても、都会ではマンションタイプや永代供養墓などが増えています。さらに、団塊の世代を中心に田舎の墓...
4件