表示数
並び順
沖縄の世界遺産
2000年12月、首里城を含む9件の文化財が「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録された。しかし、南の海で鮮やかに展開されてきた「琉球王国」を詳しく知る人は少ない。それは日本とは異なる歴史と文化を育んできたからに他ならない。小さな海の王国「琉球王国」とはどんな国だったのか? どんな文化が花開いたのか? なぜ世界遺産に登録されたのか? 本書では...
世界遺産 小笠原
2011年6月世界自然遺産に登録された小笠原諸島。大陸と一度もつながったことのない孤高の島々は、独自の生態系を育んできた。東洋のガラパゴスとも形容されるほど数多くの固有種をもち、クジラやイルカなど生き物たちの鼓動を感じる東京都の楽園を、榊原透雄氏の美しい写真をふんだんに使い、徹底紹介する。ネイチャーガイドや島内案内のほか、島の成り立ちや文化、歴史、言語、気象...
石仏・石の神を旅する
石の神仏像に魅せられた著者と写真家が、全国の主な石仏や道祖神、庚申塔や狛犬など計100カ所以上をカラー写真とともに紹介。全ての石仏や石の神像に問合せ先・アクセス等のデータ付き。私選の全国石仏10選をはじめ、石の神仏像の見方、撮影の方法や見分け方についても掲載。信州に見事な石仏を残した名工・守屋貞治や小浜の地蔵盆に関するコラムも収録。これ1冊で石仏の魅力、石仏...
赤毛のアンのプリンス・エドワード島紀行
『赤毛のアン』の舞台プリンス・エドワード島を、毎年現地を訪れる翻訳者ならではの視点で物語や著者モンゴメリとの関連を明らかにしつつ徹底ガイド。特にグリーン・ゲイブルズについては見落としがちな部分も含めて詳細に解説。島でお勧めのホテルやレストランも紹介。物語に登場する花を含め、全ての写真は実際に現地で撮影したもの。翻訳者によるシリーズ全巻解説では、幻の最終巻『プ...
鎌倉の古道と仏像
「武家の古都・鎌倉」を、歴史をたどれる8つのルートに分け、原田氏の力強い写真と文章で紹介する。源頼朝によって幕府が開かれた鎌倉は、将軍を中心にした政治の仕組が作られた武家の古都だ。三方を山に囲まれ一方が海に面している場所に都市が築かれたという点も特徴的で、周囲の山には稜線を掘り下げて「切通」という交通路が整備され、海上には日本最古の築港・和賀江嶋も築かれた。...
世界遺産をもっと楽しむための西洋建築入門
ヨーロッパ旅行に出かける旅行者の観光の目玉といえば、世界遺産。有名な教会や宮殿などが建築された時代の建築様式の基本を知ることで、さらに鑑賞が楽しいものになる。本書では、古代から19世紀までの西洋建築の様式の特徴と魅力を、世界遺産を例に紹介・解説する。登場する世界遺産は、パルテノン神殿、アヤ・ソフィア、シャルトル大聖堂、ケルン大聖堂、サンタ・マリア・デル・フィ...
普段使いの器を探して やきものの里めぐり
暮らしの中でなくてはならない存在の「器」。毎日使うものだから、自分のお気に入りの器に料理を盛りつけて楽しみたいもの。最近では、セレクトショップやネット通販で器を手軽に買うことができるようになってはいるが、やはり実際にお気に入りの窯場を訪れて、土地の空気を味わうのが器選びの醍醐味だ。本書では、やきものの産地ごとの特徴と、その代表的な窯元の情報に加え、やきものに...
関東の聖地と神社
首都として発展をした東京。陰陽説、五行説で見てみると、関東平野は北方は高く南方に低く、東方は湿の気、西方は燥の気があり、東京に大きな気が集まるような設計がされている。そんな関東には強いご神力のある大神社が数多くある。例えば、東西のライン。東に鹿島神宮と香取神宮、そして西には富士の神々鎮座し、首都に強いエナジーを与えている。せっかくお参りするならば、そんなご神...
熊野三山
聖地・熊野の中心は「熊野本宮大社」「熊野速玉大社」「熊野那智大社」の三つの神社。 熊野は、古くから伊勢と並び崇められた一大聖地で、誰もが一生に一度は訪れたいと願う憧れの地であった。 だが交通の便が良くなった現代でも、熊野は遠い霊地。その熊野に、人々は何故、惹きつけられ、平安の頃から「伊勢に七度、熊野に三度」といって、危険を顧みず、「蟻の熊野詣で」といわれるほ...
四国八十八ヶ所めぐり
四国遍路は、弘法大師・空海が修行の場として巡った八十八カ所の霊場を巡礼すること。徳島の一番札所霊山寺から香川県の八十八番札所大窪寺まで、その距離は1200キロにも及ぶ。そこに至る道はのどかな田園風景あり、急峻な山もありで、決して楽な道ではなが、今や日本各地だけでなく、海外からも多くの巡礼者が訪れ、日本国内で最も親しまれている霊場となっている。なぜ、四国巡礼は...
秩父三十四カ所めぐり
西国・坂東とともに日本百観音として、中世以来の歴史を誇る秩父三十四カ所。
第1番札所の四萬部寺から第34番札所の水潜寺までが秩父盆地に分布する秩父三十四観音霊場案内の決定版です。
春から夏にかけて咲き乱れる花々や、秋の紅葉、札所ごとの見どころを、完全撮りおろしの写真とともに紹介しています!

【本誌掲載内容】
11件