表示数
並び順
ヤマケイ文庫 森の聖者 自然保護の父ジョン・ミューア
出版社:
山と溪谷社
著者:
加藤 則芳
「自然保護の父」と呼ばれたジョン・ミューアの生涯を描いた伝記。
地球環境がますます悪化していくなかで、ジョン・ミューアの生涯は、それ自体がもうひとつのアメリカ史といわれているほど、その自然哲学が見直されようとしている。
『森の聖者』は8章からなり、その生い立ちからはじまり、国立公園誕生までの生涯が描かれている。
1件