慢性腎臓病・透析&糖尿病の運動サポート 立ち読み

慢性腎臓病・透析&糖尿病の運動サポート

出版社 株式会社 法研
著者 富野康日己/大山恵子
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

慢性腎臓病(CKD)や透析患者における運動療法が、腎機能の悪化や動脈硬化を抑制することが明らかになっています。そこで従来の薬物療法・食事療法に追加して、本書で紹介する運動プログラムを取り入れることで、大きな成果とすることが期待できます。また、糖尿病の有無で予後にかなり差がつくこと、高血圧の管理不足が脳血管疾患に関与すること、肥満に限らず、痩せ(フレイル)も大きな問題となることを解説します。後半は、患者さん個々に無理なく取り組んでいただける運動プログラムを、以下のステージ別にイラストで展開します。
●保存期慢性腎臓病(CKD)患者のための運動プログラム
●透析導入患者のための運動プログラム
●糖尿病を改善させる運動プログラム

この書籍の目次

第1章 慢性腎臓病(CKD)と運動療法
第2章 保存期慢性腎臓病(CKD)と透析導入、糖尿病
第3章 やってみよう!運動療法  (CKD、透析者 & 糖尿病)――症状レベル・段階に応じての運動療法 
第4章 運動のための準備と心得