永沢まことの街歩きスケッチ入門 立ち読み 関連商品

永沢まことの街歩きスケッチ入門

出版社 玄光社
著者 永沢 まこと
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

ペン1本でこんなに描ける!街スケッチのコツまるごと教えます。

ペン1本でこんなに描ける!これが本書の肝でもあります。著者は、ペンによる線画を中心に世界中をスケッチしてきたプロです。
下描きはいらないの? 構図やトリミングはどうするの? スケッチの経験がないけど? とお思いの方、心配いりません。本書では初心者から中級者へ向けて作られていて、上記の疑問に対して永沢さんが丁寧に解説しています。本当にペンが1本あれば、絵は楽しくあなたらしく描けるのです。

「身近な“街”を歩きながら、スケッチを楽しもう」
これも本書で提唱する特徴です。生活を繰り返す中で、“絵を描きたい”“スケッチを楽しみたい”という気持ちを形にしていく。そのためのステップを優しく伝えています。絵を描きたい気持ちに初心者も上級者も関係ありません。都市空間の中にも絵を描く喜びは満ちています。カフェも自然もビルも雑踏も、見方を変えれば素敵な絵の題材です。

さあ、あなたもペンと紙を持って街に出かけましょう!

この書籍の目次

【CONTENTS】

はじめに

旅や散歩でサラリと描けたら楽しいね
 パリの朝/トスカーナの広場/東京の下町/新宿、高層ビル街のカフェ

これが街歩きスケッチのゴールデンルール
 街歩きスケッチで活躍する画材
 私がいつも使っている絵具です

スケッチの基本、「あなたの線」を作る
 
スケッチが楽しくなる色トレーニング

さあ、街へ出かけよう!
 街歩きスケッチはカフェから始まる

お店スケッチにチャレンジ
 八百屋さん/おもちゃ屋さん/花屋さん

これなら描ける!「一点突破」スケッチ
 「構図」を気にせず描く「一点突破」という方法

人物トレーニングのワザ
 街の人物を描く秘訣、「引き算描き」公開!

旅でスケッチしよう!
 中国、周荘/ヴェネツィアの運河/セーヌの橋/南仏のショーウインドー/
 NYの摩天楼/印象的なサン・マルコ広場の夜景

街歩きスケッチが出来るまで/国内編
 いつもの散歩コース「吉祥寺の公園通り」

街歩きスケッチが出来るまで/海外編
 旅先で目に留まった「ミラボー通りのカフェ」

街歩きスケッチQ&A

GALLERY

街歩きスケッチを楽しむ人たち
ポストカードとファイルを作ろう
個展を開いて大勢の人に見てもらおう

あとがき

この著者の他の本

絵を描くなら東京が面白い ペン...