まずはこれだけ アラビア語 立ち読み

まずはこれだけ アラビア語

出版社 国際語学社
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

※デジタル版には紙版付属のCDはございません。
下記URLよりブック内の音声ファイル(MP3形式)を、すべて無料でダウンロードすることができます。
http://download.kokusaigogakusha.co.jp

アラビア語は、世界の言語のうちでも難解な言語の一つと考えられているようです。

以前より国連の準公用語として認定されているにもかかわらず、

残念なことにわが国ではアラビア語を教える機関がきわめて少ないことから、

この言語がいったいどういった言葉であるかを知っている人もあまり多くはありません。

アラビア語はアラビア半島から北アフリカに至る広大な地域、

約20カ国の公用語となっているだけではなく、

イスラーム教を国教とするインドネシアやマレーシアなど

アジアの国々にもかなり浸透しています。

このように近年アラブ人以外の人々にも使われているアラビア語の話し手は、

約2億人とも言われています。

さて、アラビア語の難しさというと、

あの独特な蛇のくねったようなアラビア文字を思い浮かべる方もいるでしょうが、

実際のところ、文語と口語の二つの文法がかなり異なっている点で

つまずく方が多いのではないでしょうか。

本書では、すべてのアラブ諸国の公式な場で使用される標準アラビア語を学びます。

標準アラビア語は文語を基盤に成立した言葉で、

次第に広域にわたって使用されるようになりました。

この標準語はアラビア語でフスハーとよばれ、

今日アラブ世界においては唯一の共通アラビア語として認められています。

書物や雑誌などはすべて標準アラビア語で書かれていて、

各国のラジオやテレビのニュース報道などに使われるのもこの言葉です。

標準アラビア語で話せば、アラブ世界のどこへ行っても皆に理解してもらえます。

片言でもよいですから、中東の喫茶店に入った時、

アラビア語でコーヒーを注文してみましょう。

英語やフランス語などを使ったときより、

コミュニケーションがスムーズにいくこと請け合いです。

本書の導入編では

アラブ諸国の人々とコミュニケーションをはかるための第一歩として

アラビア語の基本単語をとりあげ、

また実用編では日常生活のあらゆる場面で遭遇する会話表現を集めました。

さらに構文編では、こうした表現を理解するために

最低限必要なアラビア語の基本的な文法知識を解説しました。



本書でカタカナとローマ字でアラビア語の発音を表記したのは、

アラビア文字をまったく知らない人でも、

安心してアラビア語の勉強を始められるようにとの趣旨からです。

アラビア語を正確に発音するのは、外国人にはかなり難しいと言われていますが、

CDをくり返し聴いてネイティブの発音に早く慣れましょう!

この書籍の目次

導入編
1.アラビア語への誘い
2.アラビア語の文字と発音
3.基本単語

構文編
1.名詞と代名詞
2.名詞の格変化と冠詞
3.形容詞の変化とその位置
4.動詞の活用と目的格人称代名詞
5.名詞・形容詞の副詞化
6.文の種類

実用編
1.あいさつ
2.ホテルで
3.電話と郵便
4.レストランで
5.交通
6.街で
7.ショッピング
8.両替
9.病気とケガ
10.ドライブ