研究社シェイクスピア・コレクション 第04巻 宴の夜 立ち読み

研究社シェイクスピア・コレクション 第04巻 宴の夜

出版社 研究社
対応デバイス
PC対応 Android対応

この本の内容

"「身にしみて知っております、女の男への愛の大きさを
――しかし男もまた知っている、女への愛の大きさを、そして、男も女も、報われぬ恋の切なさを。双子の兄妹をめぐっての、もつれた恋の行方や如何に。さらに召使いたちのドタバタ騒ぎによって混乱は最高潮に。笑いの中に哀感の漂う、シェイクスピア恋愛喜劇の最高傑作。『十二夜』の邦題で親しまれていた作品を、より内容にふさわしい『宴の夜』と改題。"