研究社シェイクスピア・コレクション 第10巻 オセロー 立ち読み

研究社シェイクスピア・コレクション 第10巻 オセロー

出版社 研究社
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

「お前を殺す前にわたしはお前に接吻をした、わたしの最期もぜひともお前への接吻で
――男の激しい愛が悪党に操られて激しさのゆえに悲しく錯乱する。若く美しい妻をめとり、幸福の絶頂であった勇猛高潔なムーア人の将軍オセローは、旗手イアーゴの奸計により、副官と妻との間の不義を疑い、激しい嫉妬に囚われ、次第に正気を失っていく。シェイクスピア四大悲劇のひとつ、純愛悲劇の傑作。