セーラームーン世代の社会論

セーラームーン世代の社会論

出版社 すばる舎
著者 稲田豊史
対応デバイス
iPhone対応 iPad対応

この本の内容

本書は、「セーラームーン世代」を分析する本です。『セーラームーン』に登場した敵の主張には、セーラームーンたちの「正義」が隠れており、さらにセーラーチームの日常は、現在のアラサー女子の仕事観や、女性観などに多大な影響を及ぼしています。また、月野うさぎを分析すれば、セーラームーン世代の恋愛観までもが浮き彫りに……。
「『セーラームーン』ってこんなに深かったの!?」と思わずにはいられない読み応えたっぷりの1冊!

この書籍の目次

第1章 「セーラームーン世代」とは何か
第2章 セーラームーン世代は何と戦っているのか
〈インターバル〉 セーラームーン世代のアンセムとしてのエンディング曲
第3章 セーラーチームの女性観とチーム力
第4章 〈月野うさぎ〉という1990年代女児のロールモデル
第5章 『セーラームーン』の時代
第6章 セーラームーン世代の恋とセックスとジェンダー