銀座の投資家が「日本は大丈夫」と断言する理由 立ち読み

銀座の投資家が「日本は大丈夫」と断言する理由

出版社 PHP研究所
著者 大原浩
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

銀座を拠点に投資活動を行う著者が、資源国、華僑、イスラム、高齢化などの視点から、今後の日本経済の見通しを説く。

この書籍の目次

●はじめに
●第1章 危機に瀕する欧州経済
●第2章 「中進国の罠」に陥りつつある新興国
●第3章 意外に頑張る米国経済
●第4章 たとえ中国が崩壊しても成長を続ける華僑経済圏
●第5章 世界的な資源・エネルギー・水不足で注目される国々 ●第6章 アフリカなど、日本から遠い世界を見渡す
●第7章 これから期待できるアジアのイスラム圏
●第8章 少子高齢化は怖くない、女性が日本を繁栄に導く
●第9章 農業やサービス業の製造業が日本の競争力をアップさせる
●第10章 製造業が衰退して、日本は投資・サービス立国