離れたくても離れられない人との距離の取り方 関連商品

離れたくても離れられない人との距離の取り方

出版社 すばる舎
著者 石原加受子
対応デバイス
iPhone対応 iPad対応

この本の内容

「嫌いな人だから、いつもイライラ」「好きな人なのに、なぜかシンドイ」―― そんなふうに感じるのは、「自分と相手」との距離が、うまく取れていないからかもしれません。

あの人は、「話していると息苦しい」「そばにいるだけできつい」。この人は、「好感が持てる」「親しみやすい」。そんな自分と相手との距離を「感覚」として感じるセンサー、「距離感覚」を研ぎ澄ませば、家族、上司や同僚、友人、恋人、誰とでも、もっともっと心地よい関係をつくれます!

この書籍の目次

はじめに 自分の〈距離感覚〉を信じて磨いていこう
第1章 つらいのは相手に近づきすぎているから
第2章 人には「心地よい」と感じる距離がある
第3章 少し離れてお互いが自立するために
第4章 争わなくても人間関係はうまくいく
第5章 これでもう相手との距離は自由自在!
第6章 誰とでも「いい関係」になれる魔法のレッスン

この著者の他の本

こじらせない練習。――「今」に...
ほんとうの強さってなんだろう?...
「やっぱり怖くて動けない」がな...
「しつこい怒り」が消えてなくな...
「つい悩んでしまう」がなくなる...