人生の最終章を考える 立ち読み

人生の最終章を考える

出版社 株式会社 法研
著者 公益財団法人 医療科学研究所(監修)
対応デバイス
PC対応 Android対応

この本の内容

●人生の後半生、被介護期から終末期(看取り)まで、社会として、地域として、個人の尊厳を尊重した生を全うするために、どうあるべきか、その人らしく生き抜くための満足感・充実感・納得が得られるための取組みと考察。
●その執筆陣は医学だけでなく法学や哲学等各分野の研究者や、現場で取り組んでおられる医師や看護師まで幅広く、高齢社会の在り方を広範な角度から掘り下げ、提言していく、斯界の決定版となるものです。