艶絵師・北斎 枕の手ほどき 立ち読み

艶絵師・北斎 枕の手ほどき

出版社 日刊現代
著者 黒沢美貴
対応デバイス
PC対応

この本の内容

春画眺めて自慰に耽るは卯月の宵、絵から腕が伸びてきて、連れて行かれた江戸の世界。
タイムスリップした江戸で、純子が知るは、摩訶不思議なるスケベヱ事情。
艶絵師・葛飾北斎に、揉まれて咲くか、ウブな女の花びらよ。