頭がいい人、悪い人の〈口ぐせ〉

頭がいい人、悪い人の〈口ぐせ〉

出版社 PHP研究所
著者 樋口裕一
対応デバイス
iPhone対応 iPad対応

この本の内容

日常会話でつい出てしまう<口ぐせ>から、その人の知性や性格がわかる。「すげー」「マジかよ」「超カワイー」など貧困な表現ばかりの若者。「とりあえず」「まあいいか」「なんちゃって」など、いい加減な仕事ぶりの上司。「べつに」「ビミョー」「どっちでもいい」など曖昧な態度の彼女。さらに、人から嫌われる口ぐせとして、「そんなことも知らないの」「わけわかんない」「あの人はB型だから」「あれ、太った?」……。運を逃す口ぐせとして、「やってられないなあ」「どうせ」「くだらない」「ムリムリ」……。自分では気づかないうちに、同じ表現ばかりを口にする人は多い。ならば、賢い人になるための「口ぐせ」とは? 本書では、「できる人」に見せる口ぐせや、運を引き寄せる口ぐせなども含め、88のパターンを紹介。あなたの周囲は、そしてあなた自身はいくつ当てはまるか。言葉しだいで人生は開ける!?