女性のがんと外見ケア 立ち読み

女性のがんと外見ケア

出版社 株式会社 法研
著者 分田貴子(著)
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

がんの治療はどんどん進歩し、抗がん剤や放射線など積極的ながん治療でかなりの効果が期待できるようになっています。とはいえ、実際に治療を受ける患者の体への負担も大きく、外見も治療前と大きく変わってしまう事があります。本書は、こうした副作用で悩む患者さんのために、副作用を目立たなくするカバーメイクや、ウィッグや補正下着の活用法などについて図解で解説します。特に女性患者が悩みをかかえている頭髪問題や傷跡の問題などについての具体的な対処についても解説します。巻頭のカラー頁で、ヘアケア(ウィッグの使い方など)・メイクアップ(カバーメイク)・ネイルケア・体型変化に関するケアなどの実例を紹介します。

この書籍の目次

第1章 女性に多いがん
第2章 治療に伴う副作用
第3章 見た目の変化とケア
第4章 見た目のケアとQOL