遺伝するがん・しないがん 立ち読み

遺伝するがん・しないがん

出版社 株式会社 法研
著者 仲田洋美(著)
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

遺伝学的検査や出生前検査が身近になりつつある今、多くの情報があふれていても、いま一つわかりづらい「がんと遺伝」。本書はがんと遺伝両分野の専門医を兼ねる女性医師が、今知っておくべき「遺伝性がん」の基礎知識と、遺伝とがんをめぐる諸問題、がん患者が知っておくべき情報と治療への心構え、そのほかのさまざまな「遺伝性の病気」の診断と対応など、広範に及ぶ「がんと遺伝」への疑問に親切に答えていきます。
・人はなぜがんになるのか、遺伝するがんとは何か。
・遺伝要因と環境要因、がん家系とは何なのか。
・遺伝するがんは予防できるのか。
・遺伝性がんの治療、がんのゲノム医療とは
・遺伝相談外来の利用方法
・遺伝子検査でわかること、わからないこと など

この書籍の目次

1章 女性とがん~がんは遺伝するのか?
2章 遺伝性がんの種類と治療
3章 遺伝相談外来の実際とは?
4章 遺伝子検査でわかること、わからないこと
5章 よくある質問(患者さんからの素朴な質問に答える)