SENNA and HONDA ホンダF1とセナの記憶 立ち読み 関連商品

SENNA and HONDA ホンダF1とセナの記憶

出版社 三栄
著者 三栄書房
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

1983年にホンダが第2期F1活動を開始し、
86年にはコンストラクターズ・チャンピオンを獲得、
87年には日本GPが鈴鹿で開催され、テレビ放映がスタート。
日本では空前のF1ブームが始まる。

その中心にいたのは、アイルトン・セナとホンダ。

F1グランプリを誰よりも近くで撮影し続けたフォトグラファーが捉えた
セナの素顔を、いくつものエピソードと絡めてお届けする。

都内各所で剥がされ、盗まれ、ニュースにまでなった
セナが写ったホンダのポスター。
セナが日本で大ブレイクするきっかけとなった
ホンダ・スパーダのポスター撮影秘話と現場で浮かび上がったセナの素顔。

86年にホンダが初めてコンストラクターズ・チャンピオンを獲得した時、
日本で、ホンダとF1はどのように扱われ、取り上げられたか?

94年にイモラで起こった事故の後、ホンダの青山本社では何があったのか…

セナの時代を彩った個性溢れるドライバーたち…

F1がもっと人間くさかった時代を愛する人のための一冊。

この書籍の目次

表紙
contents
1980s F1 Grand Prix Scene
Story 1 1986 それは歴史に残る年だった。
Special 対談 高島肇久×原富治雄
Unforgettable 記憶に残るレーサー:アイルトン・セナ
curtain call 1 思いの行き先  アイルトン・セナ
Story 2 1988 素顔を捉えたポスター撮影
Story 3 1984-1994 変遷 セナの表情
Unforgettable 記憶に残るレーサー:アラン・プロスト
curtain call 2 覆ったサインボード──セナ&プロスト
curtain call 3 意地が並んだ──マンセル&ピケ
curtain call 4 ファーストステップ──中嶋 悟
Unforgettable 記憶に残るレーサー:ナイジェル・マンセル
1983-1992 第2期Honda F1オフィシャルポスター展
Unforgettable 記憶に残るレーサー:ネルソン・ピケ
Unforgettable 記憶に残るレーサー:中嶋 悟
curtain call 5 過ぎ去りし岐路  ナイジェル・マンセル
curtain call 6 サトルの宿命  中嶋 悟 &ネルソン・ピケ
Unforgettable 記憶に残るレーサー:ケケ・ロズベルグ
Story 4 1980 ヨーロッパで戦った懐かしき日々
curtain call 7 小さなひび割れ  ステファン・ヨハンソン
curtain call 8 松葉杖の出走  マイク・サックウェル
Unforgettable 記憶に残るレーサー:ステファン・ヨハンソン
Unforgettable 記憶に残るレーサー:川本信彦
ホンダF1 Best Calendar Gallery
Story 5 1994 あの出来事のあとに起きたこと
奥付

この著者の他の本

SAKU 林紗久羅 写真集
神社とお寺 開運おみくじ
大人のSR
BRITISH-TWIN -愉...
爬虫類王国 ─ iZOO・KA...
一度は買いたいSA・PAの「五...
戦況図解 信長戦記
あなたは「孤独」にどう向き合う...
実況中継!大人の読みなおし世界...
親が認知症になる前に読む お金...
美しい歯と口 オーラルフレイル...
カワサキWエストレアの世界