国家破産・これから世界でおきること、ただちに日本がすべきこと 立ち読み

国家破産・これから世界でおきること、ただちに日本がすべきこと

出版社 PHP研究所
著者 吉田繁治
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

ギリシャ、イタリア……。次々と国債危機(ソブリンショック)に見舞われる欧米諸国。この流れはどこへ世界経済を導くのか。必読の本。

この書籍の目次

●はじめに 
●第1章 国債の信用危機が世界を揺り動かす 
●第2章 経済的な信用とはなにか 
●第3章 デリバティブが5京円の現代 
●第4章 米ドルの膨張はどこへ行きつくのか 
●第5章 金融資産の運用と投資の真実 
●第6章 金利が低く歪んでいる国債市場
●第7章 国家財政の破産はあるのか、破綻のあとはどうなるか
●第8章 ドル、ユーロ、円の危機・その内容と展開 
●第9章 金融資産の防衛のために