【合本版】ふたたびの確率・統計 立ち読み 関連商品

【合本版】ふたたびの確率・統計

出版社 すばる舎
著者 永野裕之
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

※本書は『ふたたびの確率・統計[1]確率編』と『ふたたびの確率・統計[2]統計編』(いずれもすばる舎刊)の合本版です。

「ものの数をかぞえる」という最も原始的な数学から、現代数学にまで一気につながる集合と確率の話、無限や組合せ爆発、芸術に関わる偶然の話まで、これ以上ない丁寧かつ平易な説明で解き明かす(確率編)
「統計」という訳語をひねり出した明治人の奮闘から、「戦死」の実態を統計で視覚化した白衣の天使の話、100人中62人がその効果を認めたダイエットサポート飲料の判定まで、「統計リテラシー」の核心に迫る(統計編)

この書籍の目次

[1]確率編
はじめに

第1章【場合の数】(Number of Cases)
01【集合】?まずは、いろんな記号に慣れよう? /コラム1  集合は古典数学と現代数学を分かつ
02【集合の要素の個数】?さらに記号に慣れる? /コラム2  無限には「種類」がある?
03【場合の数】?まだまだ「前菜」?           /コラム3 「1対1対応」と秀吉
04【順列】?いよいよ「メインディッシュ」?   /コラム4  動物は数を知っているか?
05【組合せ】?順番は気にしない選び方?       /コラム5  組合せ爆発

第2章【確率】(Probability)
01【事象と確率】?身近ゆえ誤解を生みやすい? /コラム6 「確率の正しさ」とは?
02【確率の基本性質】?ベン図でわかりやすく? /コラム7  不正を暴く「1」の法則
03【独立な試行の確率】?まずは二の丸から?   /コラム8  偶然と芸術
04【条件付き確率】?いよいよ本丸へ?         /コラム9  理想のパートナーに巡り会う方法

入試問題にチャレンジ(全36題)

続編への橋渡しとしてのあとがき   /さくいん

[2]統計編
はじめに ~続編のための「ふたたびの」まえがき~

第3章【記述統計】(Descriptive Statistics)
00【統計とは?】~統計なくして国家なし~ /コラム1 「統計」という言葉について
01【データの整理】~そのルールや作法を学ぶ~ /コラム2  大きな数の“チョーすごい”話
02【データの代表値】~それぞれの考え方と求め方~ /コラム3 「平均人」の誕生と幻想
03【データの散らばりと四分位数】~4分割で見る~ /コラム4  EXCELで箱ひげ図を書こう
04【分散と標準偏差】~平均からのばらつき具合~ /コラム5  今度こそシグマ記号を攻略しよう!
05【データの相関】~図の印象と数値で分析~ /コラム6  EXCELで相関関係を調べよう

第4章【確率】(Probability)
01【確率変数と確率分布】~まずは概念を導入~ /コラム7  パスカルとフェルマーの往復書簡
02【確率変数の和と積】~数式と記号の意味を知る~ /コラム8  なぜ、こんなにも数式にこだわるのか
03【二項分布と正規分布】~推測統計の屋台骨~ /コラム9  正規分布の歴史
04【推測統計】~サンプルと母集団のズレを考察~ /コラム10 仮説検定の誤用とp値至上主義への警告

あとがき   /さくいん

この著者の他の本

ふたたびの確率・統計[2]統計...
ふたたびの確率・統計[1]確率...
ビジネス×数学=最強
ふたたびの微分・積分