新選組 その始まりと終わり 立ち読み 関連商品

新選組 その始まりと終わり

出版社 三栄
著者 三栄書房
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

最後まで忠義を尽くした男たちの生き様

この書籍の目次

はじめに 新選組は何のために戦いそして散っていったのか?
第一章 泣く子も黙る壬生浪士の誕生
 江戸の浪士たち、都へ
 浪士組から新選組が誕生
 戦いと粛清の日々
 新選組の絶頂期、動乱の序章
 激動の時を今なお語り継ぐ、京都に残る新選組の足跡
第二章 鬼の集団、落日へと向かって
 隊の分裂と粛清の始まり
 鳥羽・伏見の戦い
 淀・千両松での敗北とその後
 隊壊滅前の故郷に飾った錦
 近藤勇、無念の斬首
 激戦の宇都宮城の戦い
 孤立無援の会津戦争
 戊辰戦争最大の激戦地、会津を往く
 会津藩主 松平容保の生き様
第三章 新選組最後の戦い、北の大地へ
 まだ見ぬ土地に翻る「誠」の旗
 わずか五日間で牙城を攻略
 歳三、わずか七〇〇の将兵で出陣
 開陽丸、江差に沈む
 劣勢挽回の宮古湾海戦で挫折
 鬼神の如く政府軍を撃退
 新選組が抱き続けた矜持
 漢たちが意地を貫き通した地 函館へ
第四章 剣客集団「新選組」の素顔
 本陣建築や社殿が伝える日野の豊かさ
 近藤・土方体制を支えた日野宿の佐藤彦五郎
 局長 近藤勇
 副長 土方歳三
 一番隊組長 沖田総司
 二番隊組長 永倉新八
 三番隊組長 斎藤 一
 参謀 伊東甲子太郎
 筆頭局長 芹沢 鴨
 八番隊組長 藤堂平助
 十番隊組長 原田左之助
 元副長、総長 山南敬介
 七番隊組長 井上源三郎
 諸士取扱役兼監察方 吉村貫一郎
第五章 「新選組」の、その後
 幕末の戦火をくぐり抜け明治に生きた新選組隊士たち
 永倉新八の生き方と『新選組顛末記』
 明治時代を一市民として生きた斎藤一
 新選組が与えた新時代への影響とは
おわりに 最後まで抱き続けた志
奥付

この著者の他の本

BRITISH-TWIN -愉...
爬虫類王国 ─ iZOO・KA...
一度は買いたいSA・PAの「五...
戦況図解 信長戦記
あなたは「孤独」にどう向き合う...
実況中継!大人の読みなおし世界...
親が認知症になる前に読む お金...
美しい歯と口 オーラルフレイル...
カワサキWエストレアの世界
世界一のスケールミニチュアカー...
サラリーマン、刑務所に行く!
潜伏キリシタンの真実