三国志 その終わりと始まり 立ち読み 関連商品

三国志 その終わりと始まり

出版社 株式会社 三栄書房
著者 三栄書房
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

もう一度読む、英雄たちの百年史

この書籍の目次

正史『三国志』と『三国志演義』 今に伝わる2つの三国志
第一章 漢帝国が衰退し三国志の群雄が集う
 序幕 三国時代はなぜ始まったのか
 184年 黄巾の民、世を動かす
 184年頃 劉備、旗を挙げる
 189年-190年 帝都に君臨する暴君・董卓
 190年-192年 董卓、墜つ
 192年-196年 曹操、檜舞台に立つ
 194年-199年 呂布、袁術共に倒れる
 190年-199年 孫堅・孫策親子、二代の戦い
 200年 両雄、官渡で決戦す
第二章 赤壁大戦を経て天下三分の時代へ
 200年 江東の英雄、孫策死す
 206年頃 諸葛孔明の登場
 202年-208年 曹操、南征を開始
 208年 赤壁の戦い、開幕
 209年-211年 劉備の雄飛と快進撃
 211年-216年 曹操、魏を興す
コラム 〝酒神〟として祀られる英雄・曹操
 211年-214年 劉備、蜀を得る
 219年 関羽、討たれる
 220年 魏王・曹操、死す
 221年-223年 劉備、白帝城に没す
 225年-228年 諸葛亮、兵を挙げる
第三章 三国時代到来、諸葛亮と司馬懿の対決へ
 220年-229年 魏・蜀・呉が鼎立
 234年 諸葛亮、五丈原に死す
 235年-244年 司馬一族の台頭
コラム 魏志倭人伝の記録より 邪馬台国、魏へ使いを送る
第四章 晋の天下統一と「三国志」の完成
 230年-252年 呉帝・孫権の動静と三国の動き
 253年-262年 姜維の北伐続行、そして挫折
 263年 劉禅降伏。蜀漢ついに滅亡す
 265年 司馬懿の孫・司馬炎が晋を建国
 264年-280年 孫呉の滅亡と、晋の中国統一
 290年- 晋の崩壊、再び分裂した中国大陸
 終幕 三国志を完成させた、蜀の旧臣・陳寿
終章 今も生きる三国志の舞台
 劉備と諸葛亮が躍動した益州の地へ
 中国大陸を旅し、英雄たちの足跡を訪ねる 関林
 春秋楼
 劉備故里
 曹操故里
 武昌 黄鶴楼
 赤壁
 剣閣
 曹操高陵
おわりに
参考文献
奥付

この著者の他の本

サラリーマン、刑務所に行く!
潜伏キリシタンの真実
戦況図解 西南戦争
美人女医図鑑
ルイス・フロイスが見た 異聞・...
「許す」という心をつくる ひと...
カワサキZ900S カスタマイ...
先人の足跡と名峰の歴史 日本山...
語り継ぎたい戦争の真実 太平洋...
戦況図解 戊辰戦争
直観レーサー玉中哲二 マッハ車...
クイズでわかる 偉人はみんなヘ...