やさしいデザインの教科書 立ち読み

やさしいデザインの教科書

出版社 エムディエヌコーポレーション
著者 瀧上園枝
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

【これからはじめる人のデザイン入門書】
デザインをはじめるうえで知っておきたい基本的な知識をまとめたデザイン入門書です。デザインの役割や要素の説明から、「グリッドシステム」や「ホワイトスペース」「黄金比」といったレイアウトの基本原則、文字・カラーの基礎知識まで、図版やサンプルを用いてわかりやすく解説しました。また、「タイリング」「コラージュ」「デフォルメ」などの具体的なデザインの手法を、ポスターや書籍などの実例とともに紹介しています。これからデザインをはじめる人や、基本から改めて勉強し直したい人におすすめの1冊です。

この書籍の目次


はじめに
目次
■Chapter1 デザインとは
01 デザインの役割
02 デザインの要素
03 目的に合わせたデザイン
04 ターゲットを考える
05 効果的に伝えるには
Column1 正解のないクイズに答えるために
■Chapter2 レイアウトの法則
01 位置を揃える
02 繰り返し配置する
03 要素をグループ化する
04 ホワイトスペースを活かす
05 グリッドに沿って配置する
06 ランダムな配置
07 シンメトリーに配置する
08 サイズで強弱を出す
09 アクセントを置く
10 視線を誘導する
11 遠近感を演出する
12 動きを演出する
13 差異を出して強調する
14 ネガとポジを対比する
15 3分の1の法則
16 黄金比でレイアウトする
Column2 レイアウトワークを助ける補助線
■Chapter3 文字の法則
01 フォントの基礎
02 和文書体と欧文書体
03 明朝体とゴシック体
04 セリフ体とサンセリフ体
05 文字の大きさ
06 読みやすい字間と行間
07 縦組みと横組み
08 段落を組む
09 タイトルと見出しのレイアウト
10 ロゴタイプデザイン
Column3 文字のデザインを極める「タイポグラフィ」
■Chapter4 カラーの法則
01 色の基本
02 色相で分類する
03 明度で分類する
04 彩度で分類する
05 トーンと色相で色を選ぶ
06 色の持つイメージ
07 色相環から配色する
08 配色の基本
09 まとまりのある配色
Column4 白と黒で表現する
■Chapter5 デザインの手法
01 トリミングで印象付ける
02 タイリングでリズムを出す
03 対象を魅力的に見せるフレーミング
04 写真を切り抜いて形を活かす
05 コラージュでエネルギッシュに
06 デフォルメして強調する
07 裁ち落としで大胆に構成する
08 コンセプトに合わせてタッチを変える
09 テクスチャを利用する
10 図形を利用する
11 特殊印刷加工を活用する
索引
奥付
カバー