ツレ元気 からだにいいゴハン計画 立ち読み 関連商品

ツレ元気 からだにいいゴハン計画

出版社 JTBパブリッシング
著者 JTBのムック
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

日々のごはんで身体は変わる!?
『ツレがうつになりまして』の著者一家が描いた、初めての「食」に関わる本。
1冊読み終われば、日々の「食べること」の大切さが、やさしく伝わります。

沖縄には古くから「ぬちぐすい(命薬)」という言葉があります。
私たちの身体は私たちが食べたものからできている、という考え方です。
栄養バランスのいい食事は、健康な身体と心をつくる大切な要素。
夫の「うつ」闘病生活を描いてきた著者だからこそ描ける、「食べること」の大切さ、身体を作る食の重要性を、沖縄の「ぬちぐすい」の考え方を通して伝えます。

【はじめに】
・ツレの食べることの話
・てんてんの食べることの話
(コラム)ツレのつぶやき 僕と食べ物
【第1章】「ぬちぐすい」ってなんだ?
・「ぬちぐすい」って何?
・南城市へ
・ハーブ工房「花ふう」さんでの体験
(コラム)ツレのつぶやき 聖地をめぐって
【第2章】南城市の聖地を訪ねる
・斎場御嶽
・垣花樋川
・玉城城跡
(コラム)ツレのつぶやき はじめての沖縄
【第3章】琉球王国の中心地・首里へ
・首里城へ
・八重山料理・譚亭で八重山料理を食べる
・市場で沖縄の食材をおさらい
【第4章】その後のてんてん一家の変化
・帰ってきてから
【オマケページ】
・沖縄でびっくりしたこと
・おみやげで買ってきたもの
・今回訪れた場所
・おわりに
※この電子書籍は2016年11月にJTBパブリッシングから発行された図書を画像化したものです。電子書籍化にあたり、一部内容を変更している場合があります

この著者の他の本

日帰り お得きっぷ旅 首都圏
青春18きっぷで行こう
るるぶ うどんの国の金色毛鞠
写真から見つける、ステキな金沢...
夏休みこどもとあそぼ!2017...
2017 夏限定の京都
るるぶクルーズのすべて
台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人...
POCAPOCA 週末、自然さ...
お金と幸せを引き寄せる小さな旅...
時刻表復刻版 1987年3月号...
時刻表復刻版 1987年4月号...