「統合失調症」からの回復を早める本 立ち読み 関連商品

「統合失調症」からの回復を早める本

出版社 株式会社 法研
著者 糸川昌成
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

統合失調症は「100人に1人が発症する可能がある」といわれるほど、私たちにとって身近な病気です。症状は、幻覚や妄想、興奮、昏迷などさまざまで、発症から治療開始までの未治療期間が長いほど、経過が悪くなる傾向があります。しかし、病気をできるだけ早く発見し、治療に結びつければ、その後の経過は順調に推移します。早い段階で治療を行うことを早期介入といいます。この早期介入から早期治療に至る流れをどのように展開させるかが、現在の統合失調症治療のテーマとなっているのです。本書では、統合失調症の基本情報から、さまざまな症状、そして、病気から速やかに回復するための方法をわかりやすく解説しています。

この著者の他の本

ウルトラ図解 統合失調症