今すぐ始めるアルコール依存症治療 立ち読み 関連商品

今すぐ始めるアルコール依存症治療

出版社 株式会社 法研
著者 樋口進
対応デバイス
PC対応 iPhone対応 iPad対応 Android対応

この本の内容

アルコール依存症は、本人の努力や家族だけの力では回復することが難しく、適切な対処をしないと進行し、健康や社会生活に大きな影響を与えます。問題のある飲酒者は日本国内に100万人以上いるといわれていますが、専門機関で治療を受けているのはごく少数です。
ここへきてアルコール依存症の治療は転機を迎えています。
より早い段階から治療を始める人が増えていること、また従来、酒をやめる「断酒」しか治療法はないといわれていましたが、「減酒」という新しい治療アプローチも選択肢として増えてきたこと、また新薬などそれを助けるツールも登場していることなどが注目されています。それを支持する診断・治療ガイドラインも作成されました。また、すでに進行したアルコール依存症の人でも治療を行うことによって、健康状態は大きく改善します。
飲酒による問題のある人は誰でも、今すぐ治療を始めましょう。

この書籍の目次

序章 もしかしてアルコール依存症?
第1章 変化するアルコール依存症治療
第2章 飲酒が引き起こす問題
第3章 アルコール依存症で受診する
第4章 アルコール依存症の治療
第5章 本人・家族ができること

この著者の他の本

ネット依存症から子どもを救う本...